預言者ムハンマド

イスラム圏の旅

日本女性はなぜアラブ・イスラム男性に惹かれるのか?その魅力と性格

モロッコやエジプトなどアラブ・イスラム圏の男性と恋愛や結婚をしている日本女性は数多くいます。

過去アラブ人と結婚しかかった私には、十分にその心情が理解できます。

日本女性はなぜアラブの男性に惹かれるのか?
アラブ・イスラム男性はどんな人たち?  

そんな疑問にお答えし、イスラム男性の魅力を深堀りします!

男らしい

日本女性はなぜイスラムの男性に惹かれるのか

イランのウルミエという町のバーザールで働く男性たち。

なぜ日本女性はアラブの男性に惹かれるのか?
まずはその「男らしさ」でしょう。もちろん個人差はありますが。

イスラムでは「男は男らしく、女は女らしく」と教える。性差を明確にする社会です。

「違う生きものである男女が結婚という形態で結びつき、補完しあって生きる」のが理想とされる結婚観としてあります。

そして「女性は守るべきもの」というのがイスラムの教え。なので「ナイト」が多い。

たとえば。交通量の多い道路を渡ろうとして、なかなか渡れずオロオロしていると、近くにいた若者がさっと寄ってきて手をかしてくれたりする。こんなことは日常茶飯事です。

男性にそんなことをされたことのない日本人の私は、相手が少年みたいな男子でも、ついぽーっとなってしまったりする。

混んだ電車に乗って立っていると、自分の父親くらいの男性が、さっと立って席をゆずってくれます。こちらがいたわらなければならない相手なのに。

家族思い

イスラム男性は家族を大事にする人が多く、親思い。かつ老人を大事にします。

以前モロッコ人のプー太郎青年と歩いていたら、向こうからヨボヨボのおばあちゃんが階段を降りてきました。

そしたら彼は、さっとそのおばあちゃんのところへ駆け寄り、手を取って階段を一段一段いっしょに降りているではありませんか。

ふだん友人や知人からさんざんタダでご飯やお茶をおごってもらっているというのに。

そういうところはしっかりしているのです。

その時だけは、「けっこうやるじゃん」と心の中でかっさいを送ったのでした。

社交的

アラブ男性は総じて陽気で明るく、社交的、人付き合いが上手です。

これは「男性は外に出て積極的に人と交わるのがよし」とされているからかもしれません。

あるエジプト人男性は友人に「おまえ、家の中にばっかりいるなんて女々しいやつだな。ちょっとはカフェにでも出てきて人と接した方がいい」と説教されたとか。

特にエジプトでは「ダンマ・カフィーフ(血が軽い)」な人が良しとされています。「血が軽い」とは、明るくユーモアがある人のこと。

「休日は部屋にこもって読書」みたいな人はあまりいません。

加えて男性が女性をリードするべしという文化があるからか、積極性があり、誰とでもすぐに打ち解けてしまいます。

純粋

islam-man-2-671x442.jpg

男性同士の付き合いには慣れていても、女性と1体1の付き合いにはあまり慣れていないのがイスラム男性。

イスラム社会では男女隔離が原則で、学校は男女別。男女交際は認められていません。だから女性に免疫がない。

ちょっと気に入った女性がいれば「結婚したい!」」「この人こそ運命の女性だ!」と気持ちはまっしぐら。

そして優しそうな日本女性と少し親しくなると、「もっと仲良くなりたい」とプロポーズ(アラブではまずプロポーズします)するのです。

時には「体目当て」「ビザ目当て」のイケナイ男性もいるかもしれませんが、ほとんどの男性は純です。

かたや、ストレートなプロポーズなど受けたことのない女性は、ここでぐっと来てしまうのです。

最近の日本人男性は、何年も付き合いながら「結婚」の言葉が出てこない煮えきれなさですから。

               *

そして私はつくづくこう思うのです。

「もうオレ、女とは遊び尽くしたぜ」と世間を知ったようなセリフを吐く男性より、20歳すぎても一度も女性の手を握ったことのないような、まるで日本人から見たら化石のような男性と恋をし、一緒になるほうが、もしかしたらずっとずっと幸せになれるのでないかと。

 

 

 

【関連記事】

中東アラブ・イスラム圏でイケメンが多い国はどこ?


★【「イスラム流幸せな生き方」(光文社)】
イスラムについてやさしく解説した本。イスラムの恋愛・結婚事情についても詳しく書かれています。

 

 

 

関連記事

  1. エジプト シーワオアシス

    イスラム圏の旅

    ダフラオアシス*エジプトの砂漠の奥深くにあるオアシスの暮らし

    エジプトのナイル川の西・西方砂漠にあるダフラ・オアシス。エジプ…

  2. イランの家庭 iran-house

    イスラム圏の旅

    イランの共働きの夫婦の忙しい毎日

    イラン旅行で、共働きのご夫婦の家に滞在しました。2人と…

  3. チュニジア タタウィン ドウイレット

    イスラム圏の旅

    タタウィン*クサール観光の拠点 <シェニニ・ドウイレット ・クサールウレドスルタン >

    チュニジアは南北に長い国で、北部と南部でがらりと雰囲気が変わります。…

  4. モロッコ エッサウィラ morocco-Essaouira

    イスラム圏の旅

    タルーダント*落ち着きあふれる古都と魅惑のホテル

    「小マラケシュ」と呼ばれるタルーダント。サアード朝(1549~16…

  5. イラン クルドコイ コルドコイ

    イスラム圏の旅

    コルドコイ*トルクメニスタン国境近くの町で強制連行?!

    イラン北西部の旅3泊目。クロドコイKordkuyという町にとまりました…

  6. イスラム圏の旅

    モロッコ産「アルガンオイル」の栄養価と選び方

    モロッコといえばアルガンオイル。日本では、もっぱら、その美容効果、アン…

最近の記事

  1. エジプト・ソハーグ
  2. oman-game-man
  3. インドネシア ボロブドゥール
  4. サウジアラビアの観光

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  2. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  3. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  4. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
PAGE TOP
error: Content is protected !!