Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【イスラム入門書】初心者がまず読みたい「イスラム入門」に最適な5冊の良書

日本で出版されるイスラム関連の本は、ほとんど全て読んでいます。

その中で特に「イスラム初心者」に最適と思われる本をあげてみたいと思います。

日本でイスラム関連の本は数多くありますが、「入門」と銘打っていながら、教義の説明が主だったりと、私たちの実生活からかけ離れ、今ひとつ入り込めないものも少なくありません。

(もちろんイスラム学者を目指す方には有益な書です)

もっと一般の方向けの、「教義よりも、まずイスラムがどういうものか知りたい」という方におすすめの本を紹介します。

スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告

「45分でわかる!イスラムの真実と世界平和」

「イスラムを知ろう」

ヨルダンの家庭に住みこみ、フィールド調査を行った研究者による本。

ブルネイやエジプトでの滞在経験もあり、イスラム教徒の生活を平易に紹介しています。

イスラムには「豚肉を食べてはいけない」、「酒を飲んではいけない」などの定めがあり、ともすれば「禁欲的」といったイメージがありますが、実際にはそうでもないそうです。

お酒を飲んだり礼拝をさぼったりしても、後で良いことをして埋め合わせれば天国へ行けるそう。

また豚肉は他に食べるものがない時は食べることが許されるなど。かなり柔軟性があることがわかります。

「イスラームの日常世界」

「イスラムからの発想」

著者はトルコ研究者。この本の特徴は、イスラム教を仏教やキリスト教徒の対比でわかりやすく記述している点です。

「イスラムは仏教のように、ただ信じるだけではダメで、行動がともなわなければならない」

またキリスト教は聖と俗が分離しているが、イスラムは聖と俗すべてをひっくるめ、かつその教えを実践することに特徴があるといったことなどです。

「イスラムの怒り」

イスラムでは、日常のほとんどのことを神のしわざと考え、神に責任を丸投げすることで、いかに人々の心の救いになっているかといった、

イスラムにおける人々を幸せに導く知恵について知ることができる良書。

同じ著書による「イスラムー癒しの知恵」もおすすめです。

【関連記事】

【イスラム入門】誰も書かない「イスラムの大事なポイント」5つ
生きるのが楽になる思想「イスラーム癒しの知恵」
女子力を要求されないイスラム女性は日本女性より数倍幸せ
人生を最高に味わい楽しむための秘訣は「節制」にある

スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

記事に共感していただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださると、更新の情報が受け取れます。また読んでくださると嬉しいです。

follow us in feedly
スポンサーリンク
(新)イスラム家ごはん広告