イスラム教で禁止されていることは?【偶像崇拝・多神教・自殺・他殺・豚肉・酒ほか】

シリアのイスラム女性

シリアの女性。イスラム圏で女性の写真を撮るのは禁止というイメージがあるが、実際には写真が好きな女性は多い。

イスラム教で禁止されていることといえば、酒や豚が有名ですね。

他にはどんな物事が禁止でしょう?

タバコや音楽は?

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いている著者は、イスラム入門書『イスラム流幸せな生き方など多数の本を出版しています。

イスラム教で禁止されていることは?

代表的なものは以下です。

・偶像崇拝・多神教

・自殺・他殺

・姦通

・利子

・酒

・豚肉

・女性が人前で肌を見せること

これらがイスラムで禁止されている理由は「コーラン」にあります。

偶像崇拝

オマーンのモスク

オマーン・サラーラのモスク。中にはミフラーブ(写真後方)というメッカの方向を示す壁のくぼみがあるだけ。

偶像をつくって拝むことは禁止です。

教会の中にはキリストやマリアの像がありますが、モスクにその手の類はありません。

正確には、「ミフラーブ」というメッカの方向を示す壁のくぼみがあるだけです。

(参考:モスクとは?世界の美しいモスクの数々

「されば偶像のたぐいを、それと知りつつアッラーとひとしなみ(同じ扱い)にあがめたりしてはならぬぞ。」(2章22節)

なぜ偶像崇拝を禁止するのか?

「神は偉大であり、人間が神の姿を想像して勝手につくってはいけない」と考えるからです。

神の像をつくって拝んではいけないだけで、人形やぬいぐるみが禁止されているわけではありません。

またイスラム教においては多神教も重大な罪です。

コーランには「アッラーと他の神を並べて崇めてはならぬ」と繰り返し説かれています。

自殺・他殺

自殺も他殺も厳しく禁じられています。自殺も罪になります。どういう罪になるかというと、死んだら地獄へ行くのです。

「誰ひとり、定めの時が来て、アッラーのお許しを戴いてでなければ死ぬわけには行かぬ。」(3章145節)

「信徒を故意に殺した者は、ジャハンナム(火獄)を罰として、そこに永久に住みつこうぞ。」(4章93節)

イスラムでは自殺は少ないと言われますが、その理由の1つはコーラン で禁じられているからです。

(参考:イスラム教徒はなぜ自殺しないのか?) 

姦通

婚外の性交渉は日本なら「不倫」になりますが、イスラムでは犯罪です。

「姦通を犯した場合は男の方も女の方も各々百回の笞打ちを科す。」(242節)

ただし誰かを姦通で訴えるには、正確には4人の証人を立てる必要があります。

「姦通した」と他人を非難しながら、証人を4人用意できない場合、逆にその人が罪に問われます。(24章4節)

利子

イスラムでは利子を取ることを禁じています。

「お前たち、他人の財産で得とろうとて利息つきで貸付けしても、そのようなものはアッラーのもとでは全然殖えはせぬ。」(3039節)

利子を禁じる理由は、「富を得るにはちゃんと労働して稼ぐべし」と考えるからです。

単にお金を貯えることで利益を得るのは良くないと考えるのです。

イスラム圏各国には普通の銀行と、利子を禁じた「イスラム銀行」の両方があります。

イスラム金融について詳しく知りたい方は、こちらの本が参考になります。

イスラム社会の酒屋

エジプト・カイロの酒屋で売られている酒類。エジプトの人口の約5パーセントはキリスト教徒。市内にはバーもあるが、客は男性ばかり。女性の旅行者が一人で入る場合は心して入ることが必要。

お酒をはじめ、人を酔わせるものは全て禁止です。

「信者たちよ、酒と賭屋と未来を予言することはサタンの誘惑である。成功を望むならこれらを遠ざけなさい。」(5章90~91節)

ただイスラム圏にお酒が全くないかというとそんなことはありません。

街中でお酒が買えないという国は実は少なかったりします。1つにはキリスト教徒もいるからです。

実はイスラムが興った当初、酒は禁止ではありませんでした。

そのうちに酒を飲むと喧嘩が増えて憎しみ合うようになったり、神を忘れてお祈りしなくなったりするので、段階的に禁じるようになったそうです。

豚肉  

豚を食べることは禁止されています。

「アッラーが汝らに禁じ給うた食物といえば、死肉、血、豚の肉、それから(屠(ほふ)る時に)アッラー以外の名が唱えられたもの(異神に捧げられたもの)のみ。」(2章173節)

禁止の理由はコーランに明確にされていません。

豚肉だけでなく、豚を原料とした全てのものが禁止されています

ただ豚と知らずに食べてしまった場合には許されます。

(参考:イスラム教徒はなぜ豚を食べないのか?

女性が人前で肌を見せること

ブルカをつけたイスラム女性

ブルカを身につけたオマーン女性。オマーンの女性は普段はブルカを身につけないが、マーケットなど不特定多数の男性がたくさんいる場所ではブルカを付ける習慣がある。

女性が人前で肌を見せるのは禁止です。

見せていいのは一般的には手と顔だけです。

「外部にでている部分はしかたがないが、そのほかの美しいところは人に見せぬよう。胸には覆いをかぶせるよう」(2431節)

この章句の後に、見せて良い相手として自分の夫や親、兄弟などが挙げられています。

なぜ女性が人前で肌を見せるのを禁じたか?

男性を不必要に刺激しないためです。

イスラムでは人は欲望に負けやすく、弱い存在だと考えます。男性は女性の性的魅力に弱い。

そのため男性の欲望を刺激しないよう、肌の露出をひかえ、身体のラインを隠すことで、女性を守ろうとしたのです。

(参考:ブルカ、ニカブ、チャドルとは?

 

窃盗&強盗もイスラム法で刑罰が定められています。

写真・タバコ・音楽は禁止?

エジプトの結婚

エジプトの女性。娘の結婚式をひかえたお祝いで楽団の音楽に合わせて踊っている。

写真

国によっては、人間の絵や写真、映画まで「偶像」と考えて禁止しています。 

しかし実際イスラム世界では、ほとんどの国で国家元首や王族の写真があちこちに飾られています。

よくイスラム圏では女性の写真は取れないと言われますが、写真好きの人の方が多い。

エジプトでもイランでも、カメラをかまえると、子供たちがドドーッっとよってきますし、女性もセルフィーが大好き。

ただ「撮っていいですか?」と事前に聞いた方が良いでしょう。

(参考:イスラム圏で女性の写真を撮る時のマナーとエチケット

タバコは?

明確な禁止規定はありません。ただしラマダン中は日中タバコを吸うことは禁止です。

(参考:ラマダンとは?

音楽は?

コーランには明確に音楽を禁止する規定はありません

ただハディースには預言者ムハンマドが「音楽が聞こえてきたときにムハンマドが両方の耳を指で塞いだ」とあり禁止とまではいかなくても、推奨はできないものとされています。(「イスラムと音楽」)

しかし実際には音楽はイスラム社会の日常に溶け込んでいます。

結婚式には歌や踊りがつきもの(下)ですし、エジプトの有名な女性歌手ウンム・クルスームは「永遠の歌姫」と言われ、今でもアルバムがアラブ世界で売れ続けています。

イスラム世界でも日本や欧米と全く変わらず音楽が生まれ、人々に愛されているのです。

 

イスラムの結婚式(エジプト・モロッコ・チュニジア・パキスタン)の動画をYou Tubeにアップしましたので、是非ご覧ください。

 

【関連記事】

★イスラム教徒は?初心者にも100%わかるよう優しく解説します。
イスラム教とはどんな宗教?を簡単にわかりやすく解説【初心者歓迎】

★コーランの著者は神、アラビア語からの翻訳は不可。「日本人が知らない」事実をわかりやすく解説
「コーランとは?日本人が知らない真実」

【イスラム教を学べる入門書】

【厳選5冊】イスラム初心者におすすめな本

★『イスラム流幸せな生き方

中学生でもわかるようにやさしく書いたイスラム入門書です。世界でなぜイスラム教徒が増え続けているかがわかります。これ1冊でイスラムのイメージが変わります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA