日本人が知らないイスラム(2)イスラム圏にセックスレスがない理由

「勝負」下着は結婚後

「日本人が知らないイスラム(1)」で、「夫婦の性はイスラムで奨励されている」と書きました。

夫婦の夜を楽しむのに欠かせないのが、セクシー下着です。結婚が決まった花嫁は、どっさり買いあさります。イスラム圏の新婦たちの「マストアイテム」です。
エジプトの下着ショップ
「勝負下着」といえば、日本では主に結婚前に着るもの、結婚後はどちらかといえば色気より「実用優先」です。しかしイスラム圏では、結婚後が勝負。日本と正反対なのです。

シリア人男性と結婚した私の友人は、結婚前に彼のお母さんから、ピンクや赤のパンティをどっさりプレゼントされたそう。日本人なら恥ずかしくて着られないデザインのモノばかり。

新郎の母親が新婦に下着を買い与えるのは、イスラム圏でよくある話です。もちろん新婦のお母さんも娘に買い与えますが。

「どんどん励んで、早くかわいい子を産んでね」というプレッシャーを感じます(汗

化粧は夫の前だけ

「寝るときはパジャマを着る」と私がいうと、イスラム圏の女性は「信じられない!」と驚きます。ベッドの中ではセクシー・ネグリジェときまっているからです。

外では地味、家では派手。これが向こうの女性のスタイルです。美しさは夫だけに見せるものなのです。外ではすっぴんで、家の中でバッチリ化粧をするという主婦も多いです。

つまり、こう言えるでしょう。
イスラム女性のおしゃれは、夫にだけに向けた「集中投資」。
日本は、不特定多数の人に向けた「分散投資」。
考えようによっては、前者の方が「費用対効果が高い」かもしれません。

結婚まで顔を見ないでラブラブ

イスラムの国では見合い結婚が多く、都市部でも結婚までろくに会ったこともない夫婦も少なくありません。そうやって結婚した夫婦が、結婚後なぜかラブラブということも多い。

家の中では妻の「集中投資」、外では黒づくめの女性ばかり、、、とくれば、どんな容貌の妻でも美しく見えるものです。

またイスラム圏では婚前まではセックス禁止(原則)。なので、晴れて結婚したら、セックスレスになっている場合じゃない。そしてすぐに子どもができる。

イスラム圏の人口がどんどん増えるのは、こういうわけです。

日本ではすでに婚前セックスは当たり前。結婚する頃には新鮮味を失い、減少傾向すら見られたりする。外には綺麗な女性がいっぱい。妻はといえば、いつもジャージ姿……。気付けばいつしかセックスレスに。

こんな文化の違いを感じられるのが、イスラム圏の旅の楽しみなのであります。

【関連記事一覧】日本人が知らないイスラム

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

記事に共感していただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださると、更新の情報が受け取れます。また読んでくださると嬉しいです。

follow us in feedly

『日本人が知らないイスラム(2)イスラム圏にセックスレスがない理由』へのコメント

  1. 名前:Michitomo Matsumoto 投稿日:2016/12/23(金) 09:46:03 ID:de3e6d95f

    なるほどなぁ!
    イスラムの方が幸せかも~♥