イスラム教女性の服装ルール完全版【Q&A】

イスラム教徒の女性の服装・チャドルやアバヤ、ブルカ、ニカブについて

イランの女性たち。公園で楽しくピクニックの最中。イランといえばチャドルとイメージされがちだが、若い女性は写真のような服装をしている人がほとんど。

イスラム教の女性はなぜ黒い布で肌を隠しているんですか?

服は黒だけですか?他の色もある?

顔まで隠しているのはなぜでしょうか?

家の中でも同じ服装ですか?

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いている私は、イスラム教の入門書『イスラム流幸せな生き方』など多数の本を出版しています。

ここではニカブ、アバヤ、ブルカ、ヒジャブなど隠す布の名前、なぜ隠すのか?顔は隠すべきか?家の中でも同じ服装か?黒づくめでどうやって男女が出会うのか‥などの内容について、わかりやすく解説します。

イスラム教徒女性の服装の名前

 

イスラム女性の服装の名前

 

ヒジャブ:女性の服装で最も一般的なもの。「ヴェール」「スカーフ」のこと。ヒジャブ

ブルカ:顔を含め全身を覆いかくすもの。目の部分だけ網状になっている。ブルカ

ニカブ目だけ出して顔を隠すもの。ニカブ

アバヤ:顔と手足だけ出す黒いコート(長衣)。

アバヤ

チャドル:大きな1枚布で全身を覆うもの。

チャドル

色については、アバヤは総じて黒が多いですが、他はチャドルも含めて様々な色や柄があります。

ブルカ、ニカブ、ヒジャブについてさらに詳しい知りたい方は、こちらをお読みください→

ヒジャブ、ブルカ、二カブ、チャドル‥‥イスラム女性の服装を解説 

なぜ様々な服装があるのか?

ー様々な服装があるのはわかりました。しかし人によって服装が違うのはどういう訳でしょうか?

国ごとに決まりがあるのでしょうか?

個人の考え方の違いです。その人の信仰心や家庭環境の違いなどによって、どんな服装をするかが変わります。

ただ国によっても傾向はあります。湾岸諸国はアバヤ姿の女性が多く、中でもサウジアラビアはアバヤ&ニカブの女性が多いです。

イランでよく見かけるのはチャドルの女性です。

ブルカを着ているのは、主にアフガニスタンやパキスタンの保守的な地域の女性です。

他の国はヒジャブが主流ですが、もちろんアバヤやニカブ姿の女性もいます。

同じ国でも地域によって服装が違います。

モロッコやトルコの都市部では、ジーパンに半袖姿の女性がいる一方、顔を隠している女性もいます。

顔を隠している女性が半袖の女性を批判するようなことはありません。

最低限のルール(肌やボディラインを見せない」さえ守れば、あとはどんな服装をしても自由だからです。

ちなみに目だけ出している女性は空港の入国審査の際に困らない?

その際には女性係員が別室でチェックします。

肌や髪を隠す理由とは? 

ーこういった服装で肌や髪を隠すのは、なぜでしょうか?  


宗教が理由です。

コーランでは女性たちに「美しい部分を隠せ」(24章31節)、「長衣ですっぽり体をおおうように」(33章59節)と命じています。

(*コーランについては、「コーランとは?日本人が知らない真実」をお読みください。)

これは男性を誘惑しないためです。

イスラムでは「男性は女性の魅力に弱い」と考えています。

そのため男性が女性の美しさに刺激されて良からぬことをしないよう、女性に隠せと命じたのです。

女性だけが隠すのは女性差別と思われるかもしれませんが、これは女性の方が性的魅力が多いとイスラムでは考えるからです。

性犯罪を起こすのは圧倒的に男性です。逆はほとんどありません。

そのために隠す部分が多いのです。(男性はおへそから下を隠すのが義務です)。

女性を守るために「美しい部分を隠せ」となったわけで、そもそもは女性保護です。

髪を隠すのは義務?

厳密には義務ではありません。

コーランには「美しい部分を隠せ」とあるだけで、具体的にどこを隠すかは書かれていません。

ただ顔と手を出して良いのは、はっきりしています。

髪を隠すべきか否かについては学者間で意見が分かれましたが、「隠すべき」が多数派の考えです。

そのために多くの女性は髪を隠します。

(参考:「女性は宝石」イスラム教徒の女性が髪や肌を隠す理由)

顔は隠すのは義務?

ーブルカで顔を隠す女性もいますが、なぜそこまでするんでしょう?顔を隠すのは義務ですか?

義務ではありません。アフガニスタンなどの女性がブルカで顔を隠すのは、その地域の慣習であって、そもそものイスラム教の義務ではありません。

戒律の厳しいサウジアラビアでも、先に書いたようにスカーフは義務でしたが、顔を隠すのは義務ではありませんでした。

家の中でも同じ服装?

女性たちは家の中でもチャドルやアバヤ着用なのでしょうか?

家の中や女性だけの場所では普通の服装です。髪も隠していません。

女性が美しさを隠さなければならないのは、「自分の夫や親」以外の男性の前だけです。

ただ家にいて男性の来客があれば、急いでヒジャブやチャドルをかぶります。

また家でも昼間は突然他人が入ってくることもあるので、着けたままのこともあります。

美しさは夫だけに見せるものですし、外では地味な服装をしているぶん、家の中ではわりとキワドイ格好をしています。

そういう女性たちの需要を満たすべく、ファッショナブルなブティックやモールもたくさんあります。

(参考:イスラム女性が黒いアバヤの中に着ているものは?)
 

夏に顔や髪を隠すのは暑くない?

正直暑いです。

しかし肌や髪を隠すことで強烈な日差しから身を守ることができますし、逆にその方が涼しかったりします。

私も現地ではヒジャブと長衣で肌を隠しますが、日焼け防止にもなります。髪の毛のネグセも隠せるので便利ですよ。

何歳からヒジャブを着用するの?

何歳から髪をかくすのかは特に決まりはありませんが、10才前後からが多いようです。

だいたい小学校入学くらいから低学年の間に着用を始めます。

日本や欧米のように露出したいのでは?

逆に髪を出す方が恥ずかしいと思う女性もいます。

ヒジャブを着用することで、お洒落アイテムが1つ増えることにもなります。

今はヒジャブ・ファッションを身につけたムスリマ(イスラム女性)が世界でも最もお洒落だと言われるくらいです。

(参考:世界のイスラム女性服装ファッション大全) 

目しか出していない場合、どうやって男女が出会うのか?

中東イスラム圏での結婚は、基本お見合いです。

親戚の繋がりが強く、けっこう簡単に相手が見つかります。

また結婚は宗教における義務ですので、年頃になると周囲の人がどんどん見合い話を持ってきます。

私がエジプトに暮らしていた時、頼みもしないのに勝手に見合いをセッティングされて困りました。

結婚式も男女の出会いの定番です。

とはいっても、結婚式は基本男女別ですので、若い女性を見初めるのは男性の母親です。

(参考:黒づくめでどうやって相手を見つけるの? 【イスラム女性の婚活事情】)

 

【関連記事】

イスラム女性の服装についてさらに知りたい方は、こちらをどうぞ。

「女性は宝石」。イスラム教の女性が髪や肌を隠す理由
なぜイスラム教徒の女性たちは髪や肌を隠す?その本音とは?

世界のムスリマ・ファッション最前線
今世界で最もおしゃれなムスリマ・ファッション最前線とは?

 

【参考図書】

【写真集】「イスラーム ヴェールの向こう」

20年間撮影したイスラム女性達の写真集。モロッコ、チュニジア、エジプト、イラン、パキスタン、モルディブ‥‥。歌あり踊りありデートありの楽しくリアルな日常。

「抑圧」などメディアによって作られたイメージと違う、生き生きした女性たちの実像を紹介します。

 

★ヒジャブが欲しい方へ。
こちらは形がシンプル、色や柄もバリエーションがあり、値段も手頃です。

 

 

★「イスラム流 幸せな生き方

中学生から読めるイスラム入門書。イスラムの女性について詳しく解説しています。

コーランの「女性は美しい部分は隠すように」(24章31節)という規定はこちらにあります。

2 COMMENTS

くみ

ありがとうございました! 
来月、イラン旅行を計画していまして、服装等どんなものかと情報収集をしておりました。写真も見せていただいて、記事もかなり読ませていただきましたが、非常に参考になりました。
言えることは、思っている以上に大丈夫かも(もちろん、どの海外旅行でも過信は禁物ですが)、ということです。
今後も記事の配信、楽しみにしております!

fujiyo

コメントありがとうございます! どうぞイラン旅行を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA