聖職者の性的虐待はイスラム教にあるのかと便利な女性問題

聖職者の性的虐待

エジプトのコプト教会の神父。

カトリックの聖職者の性的虐待が世界的に問題になっていますよね?

バチカンでローマ法王が謝罪してましたけど。

チベット密教や仏教でも聖職者のそういった犯罪はありますね。

イスラムでは聖職者の性的虐待とかあるんですか?

こんな質問をいただきましたので、お答えします。

この記事では、イスラム教の聖職者に性的虐待はあるのか?イスラム教とキリスト教の教義の簡単な違い、付け足しとしてイスラム教の女性は安売りしない、という話を、わかりやすくお伝えします。

イスラム教には聖職者がいない

イスラム教では聖職者の性犯罪はありません。聖職者がいないからです。

聖職者的な仕事をする人はいます。モスクで礼拝の導師をしたり(イマーム)や、宗教に詳しい学者(ウラマー)などです。

しかしあくまで一般人で、聖職者のような「特別な階級」の人ではありません。

預言者についても、キリスト教ではイエスに神聖を認めますが、イスラム教の預言者ムハンマドはただの一般人です。

尊敬の対象であっても崇拝の対象ではありません。

(参考:イスラム教の特色①信徒間の平等/ 聖職者がいない) 

 

聖職者がいなかったら一般人の性的虐待はどうか?

たぶん少ない方だと思います。

イスラム教では「神はすごく近くにいて、いつも見守っている」ということになっています。だから「悪いことはできない」という感覚がある。

もちろん痴漢などはよくありますが。

 

カトリックの聖職者は結婚が禁じられています。

それでも困らない人が聖職者になるのでしょうが、やはり人間は欲望を持つ存在、時にはムリも生じるでしょう。

キリスト教は「食欲、金銭欲、性欲をなるべく控えよ」が教えです。

聖俗を分け、聖は俗より上です。

だから聖なる領域を司る聖職者は、俗なセックスや夫婦関係にまみれるべきではない、という考えなのでしょうか。

 

イスラム教では人間が本来持つ欲望(食欲、金銭欲、性欲)を否定しません。大いに満たせという。

これがキリスト教との大きな違いの1つです。

コーランにはセックスのこともたくさん書かれています。

(参考:イスラムのセックスや性生活のルール。体位に決まりはある?禁止事項は?

つまり俗の領域も宗教の領域

性を後ろめたいものとする考えはありません。

ある遊牧民の夫婦と話していたときのことです。

夫に「日本では妻が病気でセックスできない場合、どうするのか?」と聞かれて、私が「夫が我慢するか‥」と返事をすると、「それはハラーム(宗教的に許されない行為)!」と強く言われたのには驚きました。

しかも「ハラーム!」と言ったのは女の方です。

このようにイスラムでは性欲を我慢するのはよくない行為なのです。

イスラム教は性に厳しい?

イスラム教は婚前交渉が禁止なので、性に厳しいイメージがありますね。

それはルールを設けているだけです。ヤるなら夫婦の間だけにしろという。

そうしないと、望まない妊娠をする女性がいたりと、いろいろ問題が起こる。

また家族に価値を置いているからです。

婚外交渉は、家族の価値を破壊する行為。なので禁止です。

 

つまり食欲、金銭欲、性欲などの欲望を大いに満たしてよろしい、ただし一定のルールのもとでね、ということなのです。

人間は弱い生き物だから、無制限に欲望を満たせるとなると、あちこちの女に手を出したり、酒乱になったり、富の偏在が起こるからです

「金儲けも大いにけっこう。ただし儲けたらそのぶん、少し貧しい人に与えろよ」とか、

「セックスも大いにやれ、でも夫婦の間だけにしろ」とか、

「神が与えてくれた食物を大いに楽しみなさい、ただし死肉などは食べるな」とか、です。

 

車の運転にもルールがあります。野球やサッカーにもルールがある。

ルールがあってこそ、よりよくでき、楽しめるもの。

セックスにもルールがあって当然、ともいえます。

 

こういうのは、誰とでもヤれる状況に比べれば、不自由です。

しかし100%の自由が人間にとって良いことなのかどうか?も考えてみる必要があります。

 

肉体関係が許されるのは夫婦だけですから、イスラム教では結婚が推奨行為です。

コーランにも「結婚できる状況にある人は結婚せよ」とあります。

性欲があったら結婚して満たせ」ともあります。

だからイスラム社会では結婚するのは「あたりまえ」で、仕事か結婚か?の迷いは少ないです。

日本にもかつてはこんな空気がありましたが、今はありません。結婚のハードルがずいぶん高くなってしまいましたね。

若い人でなかなか結婚できない人が多いのもわかります。

それに性欲を解消する手段がたくさんあります。

結婚しなくてもできるから、わざわざ結婚して責任を背追い込むことはない、と考えたくもなるものです。

 

イスラムで婚外交渉を禁止したことは、女性にとって深い意味があると思います。

男に向かって「性欲があるなら、誰か相手を見つけてヤれ」ではなく「結婚しろ」というのが。

ヤるならヤるで、ちゃんと責任とれよ、というわけです。

 

これには賛否両論あるでしょうが、自由恋愛は男の方に都合が良い制度だと思います。

責任なしに何でもできる。

「そんなことないわ、私たちは清い愛で結ばれているもの。結婚なんて関係ないわ」と思うのも、ごもっとも。

こういう都合の良い女性は、(イスラム社会の)男は、心のどこかで見下しています。

もし女性の方が結婚を望んでも、たいていは結婚しません。

私が遊びたい男だったら、好きな時にやらせてくれて、結婚のケの字も言い出さない女性って、ものすごーく便利ですけどね。

‥と、話が変な方に脱線してしまいましたが、人間の欲望は健全な状況で、適宜発散されるべきではないかというのが個人的な考えです。