イスラム教のウンマとは?世界中の信者を結びつける仕かけ

ウンマとは何か?

エジプトの金曜礼拝。金曜日の昼は男性たちはモスクで集団礼拝することが義務付けられている。これも信者の一体感を高める要素となっている。

イスラム教のウンマってなんですか?

ウンマはコーランに規定されていますか?

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いている著者は、イスラム入門書『イスラム流幸せな生き方など多数の本を出版しています。

ここではウンマの意味、なぜウンマが必要なのか?コーランとの関係、世界中のイスラム教徒の一体感などについて、わかりやすく解説します。

ウンマとは?

ウンマ(أمّة‎ とはイスラム共同体のこと。世界の全イスラム教徒がつくる、国を超えた1つの大きな共同体です。

コーランではウンマについて「お前たちは、ただ1つの集団。わしがお前らの主」(23:52)と書いています。

つまりムスリム(イスラム教徒)が1つの共同体を作ることは、イスラムの教えの1つです。

ここで大事なのは、ウンマが2つも3つもあるのではなく、1つだということです。

中世の時代は、いくつかの王朝がいくつかあったとはいえ、全体として1つのウンマがありました。

しかし今は近代国家があり、だれでもどこかの国に属しています。だからウンマは実際には存在しません。

しかし「世界のムスリム(イスラム教徒)は1つ」という理念は今も生きています。

イスラム教徒同士の連帯感

またイスラム教の中には「信徒はみな兄弟姉妹」という教えもあります。

兄弟姉妹が困っていたら助けたいと誰でも思いますよね?

実際、信徒同士であれば国籍が違っても助け合うのが普通です。

今から20年以上前、私はスーダンを旅行しました。

その道中、イエメン人男性、スーダン人女性と知り合い、行動をともにしていたことがあります。

イエメン人男性は20代。陸路でリビアを目指していました。リビアで仕事を見つけるためです。

彼は旅の道中、スーダン人女性の食事代・お茶代をすべて払っていました。

てっきり家族か親戚かと思っていたら、赤の他人だというのです。旅の途中で知り合っただけだという。

なぜそこまで助けるのかとたずねると、彼は「彼女も同じムスリムだから」と言いました。

同じ宗教を信じていることで、家族のようなつながりが生まれる。こういうつながりは、他の宗教ではありえないでしょう。

同じイスラム教徒が他国で危機に瀕していたら、助けにいきます。

1979年から89年のアッラー のソ連侵攻に対する闘争、

1994年のボスニアのイスラム教徒に対する民族浄化、

1997年のコソボのアルバニア系イスラム教とに対する民族浄化、

そして今も続いているパレスチナ人の窮状‥。

またトルコやアフガニスタンの地震など、イスラム世界の自然災害の被害者を支援するため、熱心に募金活動を行っています。

こうして何かあれば、イスラム教徒として国を超えて団結するのです。

イスラーム諸国会議機構

イスラム諸国が団結する組織として、イスラーム諸国会議機構(OICがあります。

これができたのは、1967年に東エルサレムがイスラエルに占領されたことがきっかけです。

エルサレムはイスラムにとってはメッカ、メディナなにつぐ第三の聖地です。

(聖地としてのエルサレムは東エルサレムのこと。西エルサレムは近代の新市街地)。

エルサレムはキリスト教、ユダヤ教においても聖地ですが、19世紀までは共存が保たれていましたた。

それがイスラエルに軍事的に占領されてしまったのです。

これほど世界中のムスリムに非常にショックな事ありませんでした。

そこでイスラム諸国は団結する必要があると、イスラム諸国会議機構を越立しました。

現在57か国がメンバーとなっています。

この中にはエルサレム委員会があり、このイスラエルの占領を終了させ、東エルサレムの返還を求めるために活動してきました。

ムスリムの連帯感を高める要素

ウンマの教えだけでなく、イスラム教には信者の一体感を強める要素が多数内在しています。

礼拝や断食、結婚契約などはイスラム世界で共通です。

世界中のムスリムが同一のアラビア語で書かれたコーランを読みます。

礼拝のやり方も世界共通です。同じアラビア語、同じ動作で、メッカの方向に向かって行います。

ラマダン月の断食は世界中の人が同じ日に始め、同じ日に終えます。

メッカ巡礼では、すべてのムスリムが白い布2枚だけを体に巻き、同じ儀礼に参加します。

あいさつも共通です。

「こんにちは」は、アラビア語の「アッサラーム・アレイクム(あなたたちに平安がありますように)」。

「サラーム」は平和、平安を意味しています。

返事は「ワ・アライクム・サラーム(そして、あなたたちにも平安がありますように)」です。

言葉が通じなくても、この挨拶だけは通じます。

こうしてあいさつしながら互いに相手の平安を願う。

この麗しい挨拶が、私はとても好きです。

 

【関連記事】

コーランとは?日本人が知らない真実

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA