2014-01-24

アッラーとは何か?《1分で解説》

アッラー

神を意味するアラビア語「アッラー」。イスラムでは神は唯一とされ、全知全能の神がこの世の全ての出来事を決めるとされている。

 

イスラム教の神はアラーですか?それともアッラー?

キリストやユダヤ教の神と違いますか? 

そんな疑問にわかりやすくお答えします。

アッラーの意味

まず「アッラー」とは「神」を意味するアラビア語です。

英語:Allah

アラビア語:الله

日本語:アラー、アッラー、アッラーフ 

 

アッラーはどんな存在?

神アッラーについて大切な点を3つ紹介します。

①唯一  

②全知全能 

③世界の創造者

これが「大原則」です。

 

①〜③を詳しく説明します。

①神は唯一

神は唯一である」。これが最も大事な点です。

ヒンズー教では、シバ神やビシュヌ神など色々な神を崇めています。

日本では「万(よろず)の神」と言ったりします。

これはイスラムではありえません。

多神教は重大な罪となります。

コーラン」には、多神教者を非難する言葉がしばしば出てきます。

イスラムに入信するには「アッラーのほかに神なし」と宣言するのが条件です。

②神は全知全能

神は全知全能。すべての事をお見通しです。

人間がやることも、です。

 「我らは人間を創造した者。人の魂がどんなことを私語(ささやいて)いるか、すっかり知っておる。

我ら(神)は人間各自の頸の血管よりも近くにいる

(「コーラン」50章15節)

日本でいう「お天道様が見ている」に近い感覚です。

神がすぐ近くにいるので、悪いことをしてもごまかせません。

たとえば飲酒。イスラム教ではお酒は禁止されていますが、隠れて飲んでも他の人はわからないが、神はちゃんと見ていています。

イスラム教徒が最も恐れるのは神。警察より神を畏れるのです。

③世界の創造者

アッラーは世界の全ての物事を創った創造神です。

「アッラーは天と地のはじまりです。かれ(神)が万事を定めるとき、有れといえば即ち有るのです。」(2章117節)

しかも創って終わり、ではなく今現在も創り続けています

朝日が登って日が沈むのも、アッラーの仕業です。

「この世の全てのことは神が決める、それに信者は全面的に従う」のがイスラムの原則。

そもそもイスラムとは「神に全てをゆだねる」の意味です。

(参照:イスラムはどんな宗教?

未来も神が決めること。だから未来に言及する時は、必ず「インシャー・アッラー(神が望めば)」と付け加えることになっています。

「インシャー・アッラーという言葉を付け加えないで、明日それをすると言ってならない」(18章23・24節)

イスラム圏に行くと、「インシャー・アッラー」をしばしば耳にします。

「明日、○時に~で会おうね」と言えば、「インシャー・アッラー」と返ってくる。

「神が望まないなら、来ないかもしれないの?」と日本人なら不安になります。

しかし本人はそんないいかげんな気持ちで言っているわけではないので、ご安心を。

 

キリスト教・ユダヤ教の神とアッラー

イスラムもキリスト教、ユダヤ教徒も、崇める神は、この唯一の神「アッラー」です。

実は3つの宗教の神は同一です。

私たちはイスラムの神だけが「アッラー」で、キリスト教、ユダヤ教は別の神を崇拝していると勘違いしている方も多いのですが(私も昔はそう信じていました)、実は同じ神です。

 

ただ「神は唯一」への徹底度が、キリスト教とイスラム教では大きく違います。

詳しくはこちらをお読みください。

キリスト教とイスラム教の違いと共通点とは?宗教の違いで対立している?

 

【関連記事】

★イスラム教徒は?初心者にも100%わかるよう優しく解説します。
イスラム教とはどんな宗教?を簡単にわかりやすく解説【初心者歓迎】

★コーランの著者は神、アラビア語からの翻訳は不可。「日本人が知らない」事実をわかりやすく解説
「コーランとは?日本人が知らない真実」

【イスラム教を学べる入門書】

【厳選5冊】イスラム初心者におすすめな本

★『イスラム流幸せな生き方

中学生でもわかるようにやさしく書いたイスラム入門書です。世界でなぜイスラム教徒が増え続けているかがわかります。これ1冊でイスラムのイメージが変わります。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!