イランのパランガン村

イスラム圏の旅

パランガン(クルディスタン州)*イランで最も美しい村への女一人旅

イランで最も美しいと言われるパランガンPalangan村<クルディスタン州>。

同州の村ではホウラマンも行きましたが、私はパランガンの方がおすすめです。

景観や人々の心根、行きやすさなどを考慮した上での印象です。

どちらに行くか迷ったら、パランガンをお勧めします。

ただ難点はホテルと行き方です。

宿はあることはあるのですが、女性1人で泊まるには、ちょっと心許ない感じです。

行き方も少々ややこしいです(後述)。

私は何の情報も持たずに夕方パランガンに到着してしまい、けっこう苦労しました。

結果的には親切な家族の方が家に招いてくれて、泊まらせてくださったのですが。

【パランガンの場所】

パランガンの風景

 

イラン・パランガン村

村を眺めるスポットで座って雑談中の男性たち

朝日を浴びながら談笑する男性たち。パランガンに暮らすのはクルドの人びとです。

「今日の昼食べに来なさい」と誘ってくださいました。

イランのパランガン村

自分の家の屋根に土を盛り、丸い石を上から転がして補強します。

イランのパランガン村の女の子

学校に行く途中の女の子たち。パランガンの人たちは、会うと「こんにちは」とやさしく挨拶してくれます。

イランのパランガン村

これから牛の放牧に出かけるお母さん。

 

実はパランガンでは、ある家庭にお世話になりました。

 

イランのパランガン村

イラン人の家庭では床に布をしき、その上に料理を並べて食事します。

夕食後は果物を食べながら楽しく歓談します。

イランのパランガン村のクルド女性

毎晩近所の女性達が集まって、おしゃべりに花を咲かせます。

パランガン村の様子は、動画でもご覧いただけます。

 

パランガンへの行き方

簡単なのは、サナンダージSanandajからタクシーをチャーターすることです。

それ以外の方法は、パーヴェーやケルマンシャー、サナンダージなどから、まず「カミヤランkamiyaran」の町まで行きます。

カミヤランkamiyaran」から、パランガンへの乗合タクシーが出ています。

乗合タクシーとは、相乗りのタクシーのこと。乗客が集まったら常時出発します。

私はパーヴェーから行きました。

パーヴェーからカミヤランまでの乗合タクシーは、市内の「ケルマンシャー・ターミナル」から出ています。

(時間によってはカミヤランまでの直通はなく、ラヴァンサットに行き、そこで乗り換えることになります。)

ラヴァンサットまで40分、カミヤランまで30分、カミヤランからパランガンまで30分くらいです。

カミヤランからパランガンまでの乗合タクシーの料金は、1人200円くらいです。

ちなみに乗合タクシーですが、バスより利便性が高く、私はよく利用します。

そのぶん料金は少しだけバスより高いですが。

女性1人でも安全ですし、イラン女性もよく利用しています。

イランの旅のご参考になったら嬉しいです。

 

【関連記事】

イランの観光・基本情報 徹底ガイド

 

パランガン村の様子は、こちらの本に詳しく書いてあります。

★「イランの家めし、いただきます!

女ひとり20日間、イランの家庭を泊まり歩いた“出会い”と“食”の旅行記。イラン人のリアルな暮らしぶりを知ることができます。
[itemlink post_id=”31050″]

 

 

 

 

【関連記事】

イランの観光・基本情報 徹底ガイド

 

★「イランの家めし、いただきます!

女ひとり20日間、イランの家庭を泊まり歩いた“出会い”と“食”の旅行記。イラン人のリアルな暮らしぶりを知ることができます。
[itemlink post_id=”31050″]

 

関連記事

  1. ウクラス島の夕暮れ

    イスラム圏の旅

    ウクラス島*花咲き乱れる美しい島 <モルディブ・ローカル島②>

    モルディブのローカル島をめぐる旅。ラスドウ島の後、ウクラス島にやっ…

  2. イランのレストラン

    イスラム圏の旅

    イランの外食は「安い店ほど美味しい」が鉄則

    「安い店ほど美味しい」がイランにおける外食の原則です。雰囲気の良い…

  3. イランのチャールース

    イスラム圏の旅

    チャールースChalus*世界で4番目に美しい道を通ってカスピ海沿いへ

    イランの北西部とカスピ海沿岸をぐるりと一人旅しました。主に使ったの…

  4. イスラム女性 イラン マリヴァン ホテル

    イスラム圏の旅

    マリヴァン(クルディスタン州)*観光情報

    イランのクルディスタン州にあるマリヴァンという町のご紹介です。マリ…

  5. チュニジアのクサール ksar-ouled-sultan-

    イスラム圏の旅

    クサールの魅力を徹底紹介<チュニジア南部>

    サハラ砂漠の入り口にあたるチュニジア南部。ここでの見所の1つに「ク…

  6. イスラム圏の旅

    カイロのイエメン・レストラン<Yemen restaurant>

    エジプト在住の友人とカイロのイエメンレスト…

最近の記事

  1. エジプト・ソハーグ
  2. oman-game-man
  3. インドネシア ボロブドゥール
  4. サウジアラビアの観光

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  2. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  3. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  4. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
PAGE TOP
error: Content is protected !!