2016-09-19

なぜアラブのカフェには男性しかいないのか?女性が入れないのは女性差別?

シリアのカフェ

中東アラブ世界のカフェには、男性の姿しかありません。

「男性限定」という決まりがあるわけではなく、いわば慣習です。

女性が入ると、はしたないと思われる。女性自身も、あえて入ろうと思わないと言うのが実際のところです。

こういうのを読むと、「女性が差別されている!」と言う声が聞こえてきそうですが、

日本でも似たような状況がないわけではありません。

日本にもある女人禁制

大相撲の土俵には女性は入れないし、山岳寺院や修験の山々でも女性の参拝を許可してこないところはたくさんありますよね。

明確に女人禁制でなくとも、「女性が入りづらい」or「女性がめったに入らない」店もあります。

牛丼店や立ち食いそば店などは、そうでしょう。

逆に男性が圧倒的に少ない店もあります。スイーツ店とか、とてもおしゃれなカフェとか。

男女は違うものなので、どんな社会にもそれなりのジェンダー空間の違いがあるのは当たり前と言えば当たり前です。

なぜイスラムでは男女隔離?

とはいっても社会の男女隔離はイスラム圏の方がポピュラーと言えるでしょう。

学校や結婚式は男女別ですし、バスや電車も男女のスペースが分かれている。

これは「男女は互いに惹かれ合うもの」という考えが根底にあるからです。

男性は女性の誘惑に惑わされやすい。一緒にしておくと、問題が起こるかもしれない。痴漢とかです。

そういうわけで、男女の距離をはなした方が社会の平穏が保たれるだろう、と考えるのです。

しかしこれも不思議ですが、でもイスラム圏では意外に女子大は少ないのです。大学といえばほとんど共学。

日本はといえば、女子大が多いですよね。

話を牛丼店に戻すと、女性客を取り込もうと、メニューに工夫をこらしたりしている店もあるようです。

が、そもそも女性一人でぶらっと気軽に牛丼屋に入れる社会が理想的な社会なのでしょうか? 

あと女性が多くなると、入りづらいと感じる男性も増えはしないか?

「女性のみが入りやすい店」があり、「男性のみが入りやすい店」があるのが自然な気がするし、楽しくないでしょうか?

異性の様子がわかりすぎる、見えすぎてしまうって、つまらないものでは?

男女間に適度な距離があって、秘密めいたものが存在する方がワクワクする。私はそんなふうに考えますが、いかがでしょうか?

【関連記事】

イスラムはなぜ男女を隔離するのか?

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!