【オマーンの魅力】アラビア半島で最も美しい国

「オマーンに行ったことのある人で、悪く言う人はいない」。
中東関係の仕事をする知人の言葉です。

オマーンは、日本に最も近い中東の国でもあります。

そのオマーンの魅力は、どんなところにあるでしょうか?

伝統と近代の融合

オマーンの首都マスカット

オマーンの首都マスカットの夜景

オマーンはアラビア半島の部族社会の伝統を残しつつ、潤沢な石油収入をもとに適度に近代化された国です。

その両方がうまくとけあった異国情緒を満喫できます。
オマーンの村
山間部には、いまだに部族社会の伝統を色濃く残す村もあります。

近代的なビルが立ち並ぶドバイなどから来た人は、オマーンにくるとほっとすると言います。

雄大な自然

首都マスカットから車で2~3時間も走れば、山岳地帯に行くこともできます。
IMG_9124ジュベル・シャムスという山からの眺め

食事が美味しい 

オマーンには、インドやパキスタンの方が多く住んでいる影響で、食事もその方面の影響を受けています。

インド・パキスタン料理のレストランも多く、カレー好きにはたまりません。IMG_9265首都マスカットのレストランで食べた「フィッシュ・ビリヤニ」。

ビリヤニとは、インドやパキスタンで食べられている炊き込みごはんです。

おだやかな人々

オマーンの男性たちオマーンの男性は、総じて温和なジェントルマンです。

とくに年配の方は、「幸せな人生を送ってきたんだろうな」と思わせるやわらかな表情と物腰を持つ方が多く、その微笑みをみていると、ほっと癒されます。

マイルドな信仰心

オマーンは宗教色が強くないため、女性も顔を隠している人はほとんどいません。

カメラを向けると笑顔で答えてくれる人も多いです。
オマーンの女性

【関連記事】

首都マスカットの観光:「フィッシュ・マーケット」

オマーンの治安&女性一人旅の注意点など

【「女ひとり、イスラム旅」】オマーンの詳しい情報は、こちらに記載しました。ご興味あれば、ぜひお読みください。

コメントを残す