セブ島最後の秘境「カモテス諸島」の行き方・楽しみ方

_MG_4837カモテス諸島Camotes Islandsは、セブ島とレイテ島の間に浮かぶ島々。

「最後の秘境」と言われるそう。

パシジャンPacijan島、ポロPolo島、ポンソンPonson島などが、カモテス諸島の島々です。

うちポロ島とパシジャン島は橋でつながっています。

島の所々では、牛がスキを引く光景が見られ、思わずなつかしい気持ちに。「最後の秘境」も、あながち嘘じゃないかも。_MG_4933

_MG_4835島のほとんどは、こんな森林

カモテス諸島の見どころ

 

ビーチ

_MG_4811

島の南西沿いに、サンチャゴベイ barruneo beach keshe beach など、いくつかのビーチがあります。

_MG_4967
ホテルが多いのは、サンチャゴベイ。

「サンチャゴ・ベイ・ガーデン&リゾート」などのホテルが点在しています。

写真は「サンチャゴ~ホテル」からの眺め。

ダナオ湖

_MG_4829
パシジャン島にある大きな湖

Tulang islandトラン島

_MG_4852

パシジャン島の北にある小さな島。

Tulang Daku の村から船で渡ります。

カモテスのホテル

なんとカモテスには、日本人経営の宿があるのです。「Aizawa Beach Resort
_MG_4968ホテルからの眺め

_MG_4795
オーナーはあいざわさんという男性です。

ただいつもいらっしゃるわけではありません。日本とフィリピンを行ったり来たり、1年のうちほとんどは日本で暮らしてらっしゃいます。

私はたまたまラッキーなことに、彼がホテル滞在中にとまることができました!

値段は、一泊2000ペソ。ただし、日本人なら交渉可能かも?しれません。

カモテス諸島への行き方

ダナオ(セブ市の北にある町)から、ポロ島のコンスエロCousueloまで船が出ています.

船の出発時刻:5:30、8:30、11:30、14:30、17:30

料金:180ペソ. 所要時間:2時間
(2016年2月現在)

島の回り方 

港でハバル・ハバル(バイクタクシー)で回るのがベストです。

1日チャーターして500ペソ(約1200円)ほど。

この値段は、行きの船の中で会った島民男性に聞きました。これが適正相場です。

島にはジープニー、バスなどの公共の交通機関がほとんどありません! 

貸自転車もなく、だいいいち自転車で周りには大きすぎる。

徒歩は、ほぼ不可能です。

_MG_4794港に着くと、多数のバイクが待ちうけています。

ほとんどは若者ですが、私は中年の小柄な男性を見つけて交渉(いろいろな意味で安心かなと思って)。

最初「1日で600ペソ」と言われましたが、「500!」というと、すんなりOK。

まずは彼のバイクでホテルへ。

バイクならドライバーがガイド役にもなってくれて、効率よく島全体を見ることができます。

女ひとりで、ドライバーと2人きりで危なくないかって?

あくまで私の感触ですが、島の人は良い人ばかりです(この島に限らず、ですが)。まず心配ありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA