アポ島 ホテル philipine-apoisland

海外旅行

アポ島はビーチの目の前でウミガメと泳げる!<セブ島>【観光とホテル情報】

 

セブ旅行で最も印象に残っている場所が「アポ島」です。

アポ島の場所

アポ島は、セブ本島の南にある、周囲1~2㎞ほどの小さな島。

アポ島はどんなところ?

ウミガメがビーチの目の前を泳ぐ

_MG_3916
本当にビーチからすぐの海中に、ウミガメがたくさん泳いでいるんです!

近寄ってもまったく怖がらない! 

ウミガメは海底の藻を食べたり、飽きたら他の場所へ行って、またそこで藻を食べたり・・・。

そんな彼らを追って30分くらい泳ぎました。

手中カメラをもっていかず、写真は撮れなかったのが残念!

アポ島はダイビングのツアーなどで訪れる人が多いのですが、島に泊まることもできます。「何もないよ」と言われましたが、そう聞くとよけい行きたくなってしまうんですよね笑。

IMG_3978

ウミガメがよくいるのは、海に面した「バスケットボール場」の前あたりです。

 

IMG_3975井戸水で洗濯

_MG_3863

_MG_3910村のメインストリート

_MG_3927
_MG_3923

_MG_3935

ジャングル・ハイキング

_MG_3884

島の中央の山間部のジャングルを抜けると、もう1つ村があります。

「ゴゴン」と地元の人に呼ばれていて、「ゴゴン、ゴゴン」とつぶやいていると、近くの人が親切に行き方を教えてくれます。

船着き場の村から20分ほどです。_MG_3886この先に村があります。

20家族ほどが暮らす集落です。

村には売店がないので注意です。私はうっかり水を忘れてしまい、もう少しで脱水症状になるところでした。

みかねた村の人が、ヤシの木にのぼって実をとり、ジュースをごちそうしてくれました。

集落は、小山を2つほど超えたところにあり、道中はほとんど人気がありません。夕方以降は女性の一人歩きはひかえたほうがよいかも。

私が帰るときはまだ明るい時間でしたが、ココナツジュースをごちそうしてくれた家の息子さんが、途中までエスコートしてくれました。

IMG_3868村の幼稚園

_MG_3900

 

アポ島への行き方

ドゥマゲッティからマラタパイ(Malatapay)へ

ドマゲティはネグロス島南の町。

この町のバスターミナルでマラタパイに行くバスに乗ります。

ターミナルに行く人に「マラタパイに行くバスはどれ?」などと聞けば、教えてくれます。

バスで約30分。料金は30ペソほどです。

アポ島への船に乗る

幹線道路から海の方に歩いていくと、アポ島行きの船乗り場があります。

_MG_3986船着き場までの道

船着き場。

船は人が集まったら出発です。

4人で一隻をチャーターする場合と8人でチャーターする場合があり、4人乗りは2000ペソ、8人乗りは3000ペソ。

それぞれを人数で割ることになります。

_MG_3856こんな小さな船なので、かなり揺れます。

午前中は比較的波が静かですが、午後はかなり荒れます。

なので、日帰りの場合、午前中早い時間に帰る必要が。

だから最低でも一泊するのが良いですね。

アポ島のホテル

島には2つのホテルと、いくつかのホームステイがあります。

私が泊まったのは、Mario’s Scuba Diving and Homestay

apo 3 mario船着き場から歩いて5分くらいの場所にあります。

元村長・マリオ氏は海の知識も豊富。人柄も誠実で、楽しく滞在できました。

_MG_3859一泊500ペソ(約1200円)。

予約したのが前日だったため、狭い部屋しか空いていませんでした。

ピークシーズンの11月~3月くらいは、早めに予約したほうが良いです。

IMG_3972
夕食のツナ・ステーキと野菜炒め。魚か肉か選べます。

食事は別料金で100~200ペソ。ツナを炭火で焼いただけのシンプルな料理。

その分野性的な味が楽しめました。

好みでしょうゆ、塩、コショウ、酢などで味付け。

島には食堂やレストランがないので、泊まっているホテルで食べることになります。

他に、こんなホテルもあります。ご参考までに。

・アポアイランドビーチリゾートApo Island Beach Resort 
http://www.apoislandresort.com/home
ロマンチックな雰囲気でカップルにおすすめ? ウミガメポイントから遠く、前の海にそれほどサンゴがないので、ビーチでくつろぐ滞在に向いています。

・リバティロッジ 
http://www.apoisland.com/
港のすぐ近くで便利。でも、ちょっとわさわさ感があるかも。

 

関連記事

  1. 海外旅行

    マラパスクア島はやっぱりパラダイスだった!<フィリピン・セブ島周辺>

    白い砂浜が有名で、「第2のボラカイ」とも呼ばれるマラパスクア島。…

  2. 海外旅行

    セブ島のおすすめホテル〈フィリピン〉1泊2500円~

    セブ市内で泊まったのは、「セブRホテルキャピトル」。部屋も広く、快…

  3. 海外旅行

    フィリピン料理について日本人が知らない安さと美味しさ

    フィリピンは海の美しさに加え、「食事」が楽しみな国です。おいし…

  4. フィリピン カモテス諸島 philipine-camotes Islands

    海外旅行

    セブ島最後の秘境「カモテス諸島」の行き方・楽しみ方

    フィリピン最後の秘境と言われる「カモテス諸島」。驚いたことに、日本人経…

  5. フィリピン シキホール島 philippines-siquijor

    海外旅行

    フィリピン・シキホール島のお宅拝見

    フィリピン・シキホール島の家を拝見する機会がありました。町の中…

  6. 海外旅行

    「バンタヤン島」から「マラパスクア島」への行き方<フィリピン・セブ島周辺>

    セブ島の北にあるバンタヤン島とマラパスクア島。両方行きたいとい…

最近の記事

  1. エジプトのマーケット
  2. エジプト・ソハーグ
  3. oman-game-man

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  2. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  3. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  4. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
PAGE TOP
error: Content is protected !!