バンタヤン島ホテル「Adelaida Pensionne Hotel」滞在記 <フィリピン・セブ島周辺>

 

_MG_4359

セブ島の北部にあるバンタヤン島で泊まったホテルが素晴らしかったので、ご紹介。

Adelaida Pensionne Hotel

部屋が広く美しい!

一泊約2500円。今回のフィリピン旅行の中でもっとも気に入った宿の1つです。

ホスピタリティ抜群

あろうことか、私は宿泊当日、バンタヤン島に渡る船の最終便を逃してしまったのです! 

あえなく港があるハグナヤに一泊。

オーナーにその旨電話したところ、「わかった。今日の予約は明日に延期しておくから」とのこと。

本当に助かりました。

そして、「明日、船に乗る前にテキストメッセージを送ってくれたら、ホテルの者が迎えに行きます」。

ちなみにAgodaの予約画面にはホテルの番号が書いておらず、ネットで検索して探し当てました。

部屋が広くて快適

部屋には大きな窓があり、朝夕の涼しい時間帯に開け放しておけば、さわやかな風が入ってきます。

あと特筆すべきは、エアコンが新しくかなこと。

フィリピンのホテルのエアコンは半分壊れていたり、音がうるさいことが多いのです。

その点、このエアコンはすごく静か。送風、冷房、ドライ等の切り替えも可能。

暑いけれど、冷房をつけて寝ると風邪をひきそう・・・そんなとき「ドライ」や「送風」があると助かります。

立地が良い

 

_MG_4363

ホテルの場所はサンタフェとバンタヤンを結ぶ街道沿いから少し入った所。

バンタヤンに行く際、トライシクルをつかまえやすいです。

自転車は1日100ペソで借りられます。

●その他のメリット

・ロビーに無料のコーヒーやお茶、水がある

・ウェルカムドリンクにリンゴジュースが出る

・wifiが使え、スピードも早い

●その他のデメリット

・ホテルのすぐ隣で夜間カラオケをやっていて、うるさかった。私は耳栓を持っていたので、なんとか眠れましたが。

・シャワーは水だけ。フィリピンは暑いので、それほどきになりませんが。

ありがとうございました!

 

Adelaida Pensionne Hotel

 
所在地: Villaceran St., Pooc, Santa Fe, Cebu, Bantayan, 6047 Island, フィリピン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA