ハマム モロッコのハマム

イスラム

イスラム女性の美容法:肌のお手入れ術〜ハマムで女磨き

ハマム モロッコのハマム

イスラム教徒の女性はふだん家族以外には素肌を見せず、「アバヤ」や「ブルカ」などの服装で肌を覆っています。出していいのは手と顔だけ。

見えない肌のお手入れは、どうしているの?

外に見えないから無頓着?

むしろ日本人以上に気を使っているのです。

ベールに包まれたアラブイスラム女性たちの美肌術をご紹介。

輝く肌はハマムで手に入れる

アラブ女性が求める美肌とは「毛のないこと」と「一皮むけている」の2つ。

「一皮むけている」とは、「アカスリ」した肌のことです。

その美肌を手に入れるために長い長い時間を費やすのが「ハマム」です。

ハマムは伝統的な公衆浴場(スチームバス)。

エジプトでは廃れつつありますが、チュニジアやッコ、トルコなどでは、まだまだ健在です。

アラブ女性はは週に1、2回はハマムへ行き、3~4時間は滞在します。体の中から美しくなるためです。

今回はモロッコ女子ヤムナさんとハマムに行った体験をご紹介。

ハマムの中はどうなっている?

イスラム女性の美肌術ハマム

シリアのハマム。ハマムでゆっくり温まった後は、お茶を飲みながらおしゃべりする。

公衆浴場とはいっても湯船はありません。温かい蒸気が充満したサウナのような場所です。

ドアを開けると、むああっと湯気が顔にかかってきます。

中はいくつかの部屋に分かれています。たいていは一番奥の部屋が一番温度が高め。

ここでアラブ女子たちは、たっぷり時間をかけて全身をお手入れするのです。たいていは2~3時間です。

もちろん自分でやるのは疲れてしまうという人もいますので、そういう人のために、「アカスリ」専門の女性もいます。有料です。

外国人は慣れないので、アカスリ専門の女性にやってもらった方がよいかもしれません。

ちなみにイスや石鹸はありませんので、持参しましょう。

ハマムに入る時の注意

ハマムに入るのに大事なことがあります。パンツは脱がないこと。他は裸になりますが、パンツは履いたままです。

アラブの男女は、たとえ公衆浴場でも大事な部分は見せないのです。

というわけで、ハマムの中でアソコは洗いません。

日本人的にはどうなのか?と思いますが、イスラム圏ではトイレのたびに「あの部分」を水で洗うので。考え方によっては、日本人より清潔かも。

入念な美容プロセス

イスラム女性のおしゃれ

市場に売られているハマム・グッズ。肌をこする布や角質をとるための軽石など。

アラブ女子の美肌づくりのプロセスは、とにかく入念です。

ヤムナさんのやり方は、以下のとおり。

まずペースト状のオリーブ石けんとヘンナの粉とよくかき混ぜ、体全体に塗ります。こうやると体の香りが良くなるのだそう。

次は固形のオリーブ石けんを全身に塗ります。これは肌の角質をやわらかくする作用があるそうです。

そのため面白いようにアカが落ちるんだそうです。

しかもオリーブオイルの石けんだから肌のうるおいはそのまま。アカスリした後は肌がしっとりしているそう。

アカスリには専用の布を使います。これはスーク(伝統的な市場)のハマム専門店で売られています。

こうして体全体の肌をすること2時間。面白いようにアカが出てきます。

ふだんアカスリしない私の肌からは、消しゴムのカスみたいなアカが面白いように出てくる出てくる‥。

こうして2時間近く体中をゴシゴシして、ようやくアカスリが終了。

全身の石けんを洗い流したら、花の香りがするボディシャンプーで体全体を洗います。

その次は「ガスール」でトリートメント。

これは粘土を太陽と風で乾かしたもので、泥パックみたいなものです。これで全身をトリートメント。

仕上げに「バラ水」を全身に塗ったらおしまい。

こんな入念なプロセス。すべての女性がやるというからビックリです。

男性もハマムにいきますが、こういうお手入れは、もちろん女子だけ。だから男性は1時間くらいでハマムから出てくるそう。

サウナのような中で3~4時間過ごすのですから、デトックス&ダイエット効果は抜群。

「ハマムを出た後は、ぐったりしちゃう。でもその日はぐっすり眠れるのよ」とヤムナさん嬉しそう。

アラブの美肌術は「内から美しくなる」ので、おすすめです!

とはいっても、2~3時間もゴシゴシするのは、相当根気がいりますけれど。

【参考図書】

イスラーム ヴェールの向こう

イスラム女性たちのリアルな日常を紹介。モロッコ、チュニジア、エジプト、イラン、パキスタン、モルディブ‥‥。歌あり踊りありデートあり。「抑圧」などメディアによって作られたイメージと違う、生き生きした女性たちの実像を紹介します。

★ハマムの歴史については、こちらの本に詳しく書かれています。

[itemlink post_id=”39791″]

関連記事

  1. エジプトの結婚式 イスラムの結婚式

    イスラム

    婚前交渉を禁止するイスラムは禁欲的な宗教?

    イスラムでは婚外の男女関係は禁止です。女性は外出時に肌の露出をひかえな…

  2. ヘナ ヘンナ

    イスラム

    イスラム教徒女性はどんなおしゃれをしている?②ヘナ・アート 

    イスラム女性のおしゃれの1つがヘナ。真っ黒なアバヤからのぞく手に、綺麗…

  3. オマーン ニズワ

    イスラム

    イスラムは女性に厳しい宗教?男性優位社会や地域の慣習との関係

    イスラム教のイメージは悪いですが、実際どうなのでしょう?厳しい戒律の宗…

  4. それから、村の広場でダンスパーティが行われます。

    イスラム

    見合い結婚が恋愛結婚より離婚率が低い理由とは? 【イスラム女性の恋愛・結婚事情】

    見合いは離婚率が低いと言われるが、その理由は?見合いは愛のない結婚なの…

  5. シャリーアとは何か?

    イスラム

    【小学生向け】イスラム教の教えと暮らしがわかる本

    小学校の子ども向けのイスラム教の本で、大人も楽しんで読めるおすすめの本…

  6. ハディース(中公文庫)

    イスラム

    ハディースとは?イスラム第2の聖典

    ハディースは預言者ムハンマドの言行を記録した書物で、『コーラン』に次ぐ…

最近の記事

  1. エジプト・ソハーグ
  2. oman-game-man
  3. インドネシア ボロブドゥール
  4. サウジアラビアの観光

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  2. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
  3. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  4. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
PAGE TOP
error: Content is protected !!