写真展では来場者の方に教えられること多し

 

イラン女性
写真展会場では、お客様に色々と教えていただくことも多いです。

写真を撮った時に気づかなかったことを、写真を見るお客様に指摘されることが多いからです。

たとえば上の写真。これを見て、「6口コンロなんて、めずらしいですね」とある女性のお客様がおっしゃいました。

6口? よく見れば‥‥なるほど6つ。

撮った時は、コンロの口が何個あるかなんて全然気にしていませんでしたけれど。

6つも必要なの?と思うかもしれませんが、イランの家庭調理は、とにかく長時間煮込みます。

だからたくさん「口」が必要なのでしょう。

パキスタン女性

会場の写真にはキャプション(説明)をつけていますが、読む方によって感じ方は様々だなと思ったのが、この写真です。

キャプションには、「産科病院の院長と女子大生たち。この病院では下は14歳から、上は50歳までの出産例がある」と書きました。

ご夫婦でいらしていたお客さんが「14歳で出産ですって!? けしからん!」と。

たしかに。

でも向こうでは未婚のセックスはご法度ですから、14歳は既婚者です。

 

エジプト女性
「美人な女性が多いですね。そういう女性を選んで撮ってるんですか?」と言われる方もいます。

いえいえ、あえて美人を選んでいるわけではなくて、たまたま、です。

でもたしかに中東は美人が多いですね。

特にイランは、「女優のような美女」がそこら中を闊歩しています。

「スカーフしている女性としていない女性は何が違うんですか?」とも聞かれました。

イスラム女性が必ずスカーフをかぶっているかというと、そうではありません。

スカーフは厳密に言うと義務ではないのです。

イランやサウジアラビアのように、国の法律でスカーフ着用が決められている国もありますが、そうでない国もあります。

そこではかぶる・かぶらないは自由です。

写真展を行うにはお金も苦労もかかります。

でもお客様の意見を間近に聞けるのは貴重な機会です。

様々な人との出会いもあります。

 

写真展イスラーム ヴェールの向こう」
今後の開館日は、4月30日 5月1、2、7、8、9日です。
休館は5/3、4、5、6日

皆様のお越しをお待ちしています!

 

開催期間:2018年4月26日(木)~5月9日(水)

     AM10:00~PM6:00(最終日はPM3:00まで)

     日曜、5月3日(木)~5月5日(土)休館 /入場無料

場所:アイデムフォトギャラリー「シリウス」

東京都新宿区新宿1-4-10  アイデム本社ビル2F (TEL:03-3350-1211)
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」から徒歩2分

 

【関連記事】

【写真展】「イスラーム ヴェールの向こう」(4月26日~5月9日)

写真集「イスラーム ヴェールの向こう」を発売スタートしました

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA