2018-01-23

写真展のレイアウトを考える

今年の4月に行う写真展のレイアウトを考えています。
カラー写真約40点を展示します。選んだ写真の基準は、「驚き」と「楽しさ」と「温かみさ」。

Photo exibition 1

ギャラリーの壁の実寸の10分の1の紙を作り、その上に10分の1の大きさにプリントした写真をのせていきます。
今どきはパソコンでレイアウトを考える方が多いと思いますが、私はどうもそれがうまくできなくて、、、。
それに実物の紙なら、いつでも好きな時に眺めたり、動かしたりできます。

そうやって、写真を色々と並べ替えてみる。

いったいどういう流れにしたら、見る人を飽きさせないか、
最初と最後はどういう写真にしたら楽しんでもらえるか、、、、

などとイメージを膨らませる。

悩むけど、けっこう楽しい作業です。
写真展の詳しいことは、また追って紹介します。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!