2009-11-19

地方で写真展をやることの楽しみ

来年1月15日から、山梨県にある「旅と空想の美術館」で写真展をします。
その打ち合わせと下見をかねて、山梨までいってきました。

そこで、ちょっとした事件が起きたのです。

打ち合わせは午後の1時からなので、
その前に近くにある白樺美術館という所へ行って、ランチでもしようと思っていました。
ネットで見ると、レストランの高原野菜カレーがとても美味しそうです。

その美術館は、駅からタクシーで5分と書いてありました。
そこで私は大失敗をしてしまうわけです。
というのも、バスを降りるのが高速のインターだということを、すっかり忘れていたのです。

それまでわたしは
(バスを降りたらタクシーを拾おう・・・タクシーで5分で美術館に行ける。5分ならタクシー代は1000円かからないかな・・・)
などと考えていたのですから、マヌケです。
なにしろ、大きな声ではいえませんが、私は最近まで山梨県が東京の隣にあることを知らなかったくらいです。
 

いざバスを降りたら、インターの周辺は野原で、タクシーなど走っていません。

しかたなく、とぼとぼと歩いていると、大きなスーパーがありました。
そこの駐車場にいたおじさんが、私を見て「バスで東京からきたんかい?」と話しかけてきたのです。

ずいぶん人なつこいおじさんだなあと思いつつ、
「ここから白樺美術館までタクシーでどのくらいですか?」
とききました。

そこではじめて私は、
インターが駅からだいぶ離れていて、美術館からはさらに遠いということを、
はじめて知ったわけです。

おじさん曰く、タクシーは2千円くらいとのこと。

2千円といえば、新宿からここまで乗ってきたバス代とほぼ同じ・・・。
そこで、今回は美術館に行くのは断念し、
歩いて駅まで行き、そこでランチをすませようと考えました。

駅へと続くメインロードを歩き出して10分ほどしたとき・・・・・・
すーっと一台の車が私の横にとまりました。
乗っていたのは、さっきのおじさん。そして車の中からいったのです。

「乗りなさい。美術館まで送っていくから」

ほんとにー???  これこそ、神の巡り合わせ!

車には奥さまと近所に住むという友人がのっていらっしゃいました。

 

ちなみに、写真展を行う「旅と空想の美術館」は、白樺美術館から歩いて5分ほど。自宅をギャラリーに改装した、とってもお洒落な場所です。

詳細は、後々アップしますので、お楽しみに!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!