清里・写真とオーガニックツアー お知らせ

清里・写真とオーガニックツアー お知らせ

国内外でエコツアーを行う(有)「リボーン」社のご協力により、
「清里フォトアートミュージアム」、「清春 旅と空想の美術館」、
 田舎暮らし体験施設「森の暮らしの郷 八ヶ岳」を訪れる日帰りバスツアーを行います。

 皆さま、お誘い合わせて、ぜひご参加ください。

■日時:2010年1月24日(日)

新宿駅西口(8:00)=<首都高・中央道>=長坂IC=
清里フォトアートミュージアム=旅と空想の美術館=
=森の暮らしの郷 八ヶ岳(冬のプログラム)=<帰路> =19:00)新宿駅西口

※主催社のツアープロデューサーが全行程アテンドします。
 昼食は地元産の有機野菜などを用いたメニューです。
  「森のカフェレストラン灯鳥(Potori)」
 http://www.potori.net/
  http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/joy-h/04227051494.html

■参加費:6000円(往復バス代、保険代、旅程管理費、美術館入館料、昼食代込)
 子ども(小学生以下は3000円・座席を使用しない場合は無料)

※このツアーは広域連携共生・対流推進交付金により、農水省から助成を受けています。

■定員:40名(定員になり次第締め切らせていただきます)。

■詳細情報

「清里フォトアートミュージアム」
世界有数の写真美術館。若手写真家の作品を意欲的に所蔵している。
http://www.kmopa.com/
http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/con_case/con_case04-1.html
http://www.kmopa.com/imai2009/imai.htm

「清春 旅と空想の美術館」
東京から移り住んだご夫婦が開いたギャラリー。素敵なカフェも併設http://www.y-shinpou.co.jp/MUSEUM/tabitokusou.html
http://homepage3.nifty.com/kiyoharu-museo/contents.html

「森の暮らしの郷」
http://musashiringyosha.blog.ocn.ne.jp/
当日は甘酒などをいただき休憩しながら、田舎暮らし体験などのお話を伺う予定です

■主催
リボーン<エコツーリズム・ネットワーク> REBORN Inc
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-2-1ビューシティ新宿御苑1203
TEL:03-5363-9216 FAX:03-5363-9218
E-mail:eco-tourism@reborn-japan.com
HP:http://www.reborn-japan.com

■お問合せ・お申込み
fujiyo777@gmail.com

 ※お名前・ご連絡先を明記の上、お申し込みください。
 後ほど、参加費のお振り込み先、集合場所をメールさせていただきます。

■「砂漠のサイーダさん」写真展
(「清春 旅と空想の美術館」・2010年1月15日~2月28日 )
 エジプトの砂漠で一人で暮らす遊牧民女性を6年間にわたって追いかけた記録。ラクダ2頭に積みきれる荷物だけを持ち、広大な砂漠を移動しながら暮らす。泉で水を汲み、夜は月明かりでパンを焼き、満天の星の下で眠るーその暮らしは、自然と密接に関わっている。10年以上雨が降らないために多くの遊牧民が定住地に移り住み、彼女のような昔ながらの遊牧を続ける人は、もうわずかになってしまった。

◎常見藤代プロフィール
 群馬県生まれ。上智大学法学部卒業。3年半の会社勤務の後、写真のテーマを求めて、アジア・アフリカを放浪。その過程でイスラム文化に興味を持ち、エジプトにてアラビア語を学ぶ。以後フリーの写真家として、エジプトをはじめとする中東諸国を取材し、現地の人びとの暮らしに根ざしたルポを雑誌や写真展で発表しているる。著書に写真絵本「砂漠のサイーダさん」(福音館書店)がある。
http://www.amazon.co.jp/review/R20V1AD0HEPEAM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA