イランの家

より良い人生

ガンで逝った友人の死に想うこと。本当にやりたいことを後回しにしてはいけない。

彼女には幼い頃からの夢があった。
小説家として、自分の物語を書くということ。

そこで大学を卒業して出版社に入った。
小説を書くには、まずは出版界に身を置くことが近道だと思ったから。
書く・読むことが何より好きだったから。

20代後半に独立し、フリーのライターになった。
真面目な腕の良い彼女には、とぎれることなく仕事が入ってきた。

心の中にはいつも小説のことがあったけれど、
勝手に「今はまだその時期じゃない」と思っていた。
自分はまだ若い。時間はまだまだたっぷりある。
もう少しライターとして修行してから小説を書こう。

結婚し、2人の子どもに恵まれた。
仕事、子育て・・忙しくも充実していた。
小説は、子供達が手を離れる50代くらいで書こうと思っていた。
漠然と70歳くらいまで生きると思っていた。

そんな日々の中で、体の中に少しずつ「異変」が芽を出しつつあった。
ある日ガンが見つかった。それは、もう手遅れなくらい進行していた。
50歳。死の淵で初めて思った。
「自分がこんなに早く死ぬとは思わなかった」

私の友人の話です。
亡くなった後、彼女の本棚には「小説を書くには」「小説家になるには」のような本が何冊も残されていた。
いつか小説を書きたいと思っていたから。
でもそのいつかは訪れなかった。

子供に恵まれ、良い仕事もたくさんした。
でも一番にしたいことはできなかった。
自分の物語を書くこと。小説を書くこと。
幼い頃から夢見ていたことだった。

目の前のやるべきことにかまけていると、なんとなく人生が充実しているように見える。
「本当にやりたいこと」から目を背けることができる。

でも、そんなとき、立ち止まって考えてみては?
「今やっていることは、果たしてやらなければいけないこと?」
「自分が本当にやりたいこと?」

時には、じっくり考えてみたい。
私が本当にやりたいことって何だろう?

それがわかったら「いつか、やろう」ではなく、今すぐにでも始めなければ。

関連記事

  1. パキスタンフンザの結婚式

    より良い人生

    人生の苦しみを楽しみに変える唯一の方法

    苦しみを苦しみでなくする、たった1つの方法とは、「気の持ちよう」だと言…

  2. 青森県の稲刈り

    より良い人生

    子供がいないのは不幸?老後が心配?

    「子供がいないと、将来寂しいよ」「年とったとき、困るよ」よく言…

  3. より良い人生

    「一人力」があれば人生を何倍にも楽しめる。

    私を含む男女2人ずつで食事しました。話題が一人暮らし時の夕食の話に…

  4. イスラム女性 イスラム教の性

    より良い人生

    「がんばる」のをやめたら、自然に「自分の生きる道」が見えてくる。

    写真展を開いたり本を出版すと、必ず「がんばってますね!」といわれます。…

  5. 砂漠の暮らし

    より良い人生

    シンプルに生きるために「捨てる」よりも大切なこと。

    「シンプルに生きる」。こう聞くと「物を捨てる」ことをイメージする人…

  6. エジプトのオアシス

    より良い人生

    『人は死ぬ時何を後悔するのか』*ホスピスで2500人のガン死を見届けて

    「こういう病気で早く死ぬとは思っていなかった」。ホスピスの患者のほとん…

最近の記事

  1. エジプトのマーケット
  2. エジプト・ソハーグ
  3. oman-game-man

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  2. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  3. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  4. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
PAGE TOP
error: Content is protected !!