田植えしました。

先日、マイ田んぼで「田植え」をしてきました。

先日、土おこしと雑草とりをしてから20日あまり。その間、はやくも雑草が生い茂っていたのです。そこで、まずは雑草取りから始めなければなりません。

IMG_0335

それから、ようやく田植え。
用意された苗の固まりから、一本一本手にとり、
タテ15センチ、ヨコ25センチの間隔で植えていきます。

苗をぎゅっと土におし込んだら、風などで倒されないよう、周りの土を稲の根本にもりあげるようにします。

私は日常的に、かがんで作業することがほとんどないため、5分もしないうちに疲れが。。。

周囲の土では、驚いたかえるさんが、ぴょんぴょんとびはねます。

●「草取り」が苗の成長を左右する

その後の苗の生長は、植えてから一ヶ月が勝負です。

この間、ちゃんと雑草を抜くことが大事。これをおろそかにすると、苗があまり育たないまま、収穫となってしまい、とれるお米の量も減ってしまいます。

1ヶ月間は苗がまだ小さく、周りの雑草に栄養をとられてしまうからです。

なのでこの時期、1週間に1回は雑草取りをする必要があります。

ある程度稲が大きくなれば、苗にも力がつき、また雑草は、大きくなった苗の影になるため、それほど成長しないそう。

夏に向けて、これから雑草の育成の速度も早くなります。

さて、週一回草取り、できるかしら???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA