2014-10-04

昔の仲間と語りあう楽しみ

_MG_3599
その昔いっしょに仕事をしていた編集者さん二人と食事しました。もうかれこれ、10年以上になる仲です。

おどろいたのは、私がすっかり忘れてしまった自分のことを、彼ら(男性)が実によく覚えていることでした。

「常見さん当時、冷蔵庫を持ってなかったんですよ。覚えてますか? 『冷たい飲み物が飲みたくなったらどうするんですか?』ってきいたら、近くにコンビニがあるから、コンビニが冷蔵庫がわりだって言ってて、やるな~って思ったっす」

え~そんなこと言ったっけ? 

「写真の先輩が太陽賞(写真界の新人賞)をとったから自分もってがんばってたけど、太陽賞がなくなってガッカリしてたんだよね」

「その頃から写真と文章をやりたいといってたけど、初志貫徹だね」なんて、赤面したくなるような話も。。。。

私はまったく覚えていない。しかし私が忘れてしまっても、他人である彼らが覚えていてくれる。当時の私は彼らの記憶の中にある。メチャクチャ、シアワセなことじゃないかしら。。。

今にいたるまでの思い出話、現在の仕事の苦労など、おいしいお酒と食事で盛り上がりました。

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!