日常

春夏秋冬養鶏場(小田原・自然養鶏)を訪ねて

 

しばらく前から、春夏秋冬養鶏場(小田原の自然養鶏農家)さんを取材しています。

ここでは小屋の中で自由にニワトリを走らせながら育てています。

1日のうち何時間かは、小屋の中から外に出します(といっても、ちゃんと囲いのある場所ですが)。

エサは緑の葉っぱや、おからを発酵させてもの、森の落ち葉など。

卵を売る目的なので、飼っているのはメスが主なのですが、有精卵をとるためにオスも何匹か入れています。

生産者の檀上貴史さんに、今日は面白いお話を聞きました。

ニワトリの習性についてです。

メスとオスの違い。

写真のようにエサを与えると、メスはひたすらエサをたべることに集中し、脇目もふらずに一心不乱に食べ続けるそうです。

対してオスは、周囲をキョロキョロしたりと、ウヲッチングしているそうなのです。

食べてはキョロキョロ、食べてはキョロキョロ・・・。

しかし、そういう監視任務をちゃんと果たすオスばかりというわけではなく、
中には、さぼって食べてばかりとか、小屋の隅の方で休んでばかりとか、そういうオスもいるそう。

そして、そういうオスはメスには人気がないんです。

ちゃんとオスとしての役目を果たしているオスの回りには、自然にメスが集まってくるそう。

そして、メスたちは、オスの胸元をつついて、ちょっかいをだす。

かわいいですねえ~

そのため、男気のあるオスというのは、胸のあたりの毛が抜け落ちてしまっているのです。

なんだか人間と似ているわ。

自然界の共通の法則を見たようでした。

 

緑の葉っぱや森に落ちている腐葉土など、自然のものをエサとして与えているDさんのニワトリは、

その産む卵も、季節によって味や色が違ってきます。

家に帰って、Dさんにいただいた卵を生で食べたら、ほのかに青葉の香と味がしました

壇上さんは、同じく小田原で自然養鶏を営む笹村出さんの元に弟子入りしていました。

取材とは、その頃のこと。

それが本になりました。

自然養鶏にご興味ある方は、ぜひお手にとってみてください。

[itemlink post_id=”34642″]

関連記事

  1. 日常

    昆布のぬか漬け

    最近「ぬか漬け」にはまっています。とはいっても初めてではなく、これ…

  2. 日常

    ノマドトーキョー。家を持たず、東京を移動しながら暮らす方法

    家を持たず、東京を移動しながら暮らす。ノマドトーキョーと名付けたこ…

  3. イスラム女性 トルコ女性

    日常

    肌が美しくなる誰でもできる「簡単な」方法

    自慢のようで申し訳ないのですが、私はよく「どうしてそんなに肌がつるつる…

  4. 小さな幸せ

    日常

    長ネギから相撲の話へ。日常の中に小さな楽しみを見つける方法

    家の近所に畑がぽつぽつとあります。たまたま、その前…

  5. 三浦半島のおすすめスポット japan-kanagawa-miura

    日常

    体調が悪い時は「何かする」より「やめる」と上手くいく

    最近なんとなくだるい。元気が出ない。そういう時は、何かをやめる時だ…

  6. 砂漠生活 砂漠の泉 遊牧民

    読書

    「北の動物園できいた12のお話 旭山動物園物語」*旭山動物園のヘンな人たち<浜なつ子さん>

    写真家の市原基さんが主催している集まり「サーカス」に参加してきました。…

最近の記事

  1. エジプトのマーケット
  2. エジプト・ソハーグ
  3. oman-game-man

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
  2. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  3. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  4. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
PAGE TOP
error: Content is protected !!