日常

映画「ジプシーキャラバン」

映画「ジプシーキャラバン」の試写会を観た。

これは、2006年に、4ヶ国から来た5つのジプシーバンドが、アメリカを横断する「ジプシー・キャラバン」のツアーを主軸に、ジプシーの音楽と人生を描いたドキュメンタリー。

インドを発祥の地とし、11世紀くらいから世界に散っていったジプシー。
今にいたるまで各地で様々な差別や偏見にさらされてきたが、そんな逆境をものともしない、彼らのたくましい生き様が描かれている。

冒頭で、マケドニアのジプシー・クイーンであるエスマは語る。
 ―なぜ自分は黒い肌に産まれたのって叔母にたずねたとき、こういわれたの。
 “私たちは太陽の降りそそぐ国から来たのよ”

そこには自分たちのルーツに対する強烈な愛や誇りがにじみ出ているかのようだ。

各バンドのツアーの演奏、それに彼らの郷里での人生の映像がオーバーラップされる
が、共通するのは、思う存分歌って踊り、歌や踊りに人生をかけ、
なおかつ地元の人びとに愛されながら、幸福に歳をとっていくジプシーたちの姿。

生きることを心の底から楽しんでいる人びと、そんな言葉が浮かび、
流浪の民といわれるジプシーの真の姿を見た気がする。

もともと国も違えば言葉も違う。そんなミュージシャンたちが、
ツアーが進行するうちに次第にうち解け合っていく。

音楽って素晴らしい共通言語だなと思うと同時に、
ロマ(ジプシー)という同じ血を分かち合った人同士、何か魂の奥深くで感じ合うも
のがあるに違いない。

最後の監督インタビューで、隠されたエピソードが語られた。
ツアーの最後に、もう一度アメリカ国内への入国審査を受けなければならなくなった
とき、ミュージシャンのひとりのビザに不手際があり、税関にとめられ、別室に案内された
そうだ。

その時彼は自分のバイオリンを取り出し、演奏をはじめる。
それに他のミュージシャンも加わり、税関はにわかにコンサート会場さながらの雰囲
気に…

結果的に彼は正規のミュージシャンであることが認められ、無事入国する―

「ロマの人びとはいつも、生きる喜びを人に見せることで逆境をはねかえし、
解決策を見いだしてきたのだ」
と監督はしめくくったが、彼らの人生から学べることは多くあるに違いない。

関連記事

  1. 味噌の作り方

    日常

    味噌の作り方:家庭で簡単にできる!

    自宅で味噌を作りました。味噌を作るのは1月か2月です。食べられるの…

  2. 日常

    「狩人と犬」北極圏で自給自足生活を送る男の壮大ロマン

    やっとみました、「狩人と犬」。「皇帝ペンギン」でネイチャードキ…

  3. 砂漠生活 砂漠の泉 遊牧民

    読書

    「北の動物園できいた12のお話 旭山動物園物語」*旭山動物園のヘンな人たち<浜なつ子さん>

    写真家の市原基さんが主催している集まり「サーカス」に参加してきました。…

  4. イランのスイーツ イランのアイスクリーム

    日常

    欲望は口に出せばかなうもの

    ●わたなしのイカ先日びっくりしたことがありました。いつも買い物に行…

  5. 日常

    エリオット・アーウィットと彼女のパワー

    落ち込んでいても会ったり電話の声をきくだけで元気になれる人物というのが…

  6. 日常

    アルジャジーラ総局長顧問 サイード・シューリー氏の講演

    富士通総研のセミナー「アルジャジーラから見た世界」に参加し、アルジャジ…

最近の記事

  1. エジプトのマーケット
  2. エジプト・ソハーグ
  3. oman-game-man

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  2. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  3. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
  4. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
PAGE TOP
error: Content is protected !!