100万円で家ができる!自分で建てる家・講習会に参加

家づくり講座に参加してきました。
講師は、「100万円の家づくりー自分でつくる気の棲み家」の著者である小笠原昌憲さんです。

講習では、模型を使って柱や梁などの構造を組み立てていきます。工法は、日本で古来から行われている木造軸組工法。クギなどをいっさいつかわず、木材を組み合わせていくものです。

本に組み立て方は書いてありますが、実際に自分で手を動かすと、体で覚えることができますね。

参加者は3名。少人数なので、傍観しているわけにはいきません。

 

木造軸組構法は、クギなどを使わないために木材の組み合わせ部分に「遊び」があり、地震に強いそうです。

講座では、電動工具の最新事情(おすすめの型)、電気やガスを自分で引くための方法や費用なども教えていただきました。

本には家づくりの方法がかなり詳しく書いてあり、これ1冊あれば、自分で家を造ることが可能。あとはご自分のやる気のみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA