今はなき「国立長屋」で暮らすアーティストたち

国立の長屋を撮影させていただいた記事が出てきました。とてもなつかしくて、ここにアップすることに。

%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%85%ac%e8%ab%96%e3%80%8c%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e3%81%ae%e9%95%b7%e5%b1%8b%e3%80%8d%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89とても古い建物だったけれど、住んでいる方はアーティスト的な仕事の人ばかりで、皆それぞれ綺麗にリノベーションしていて個性的だった。

写真を撮っていて、ものすごーーく楽しかったのを覚えています。それで、何度も何度も通った。

%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%85%ac%e8%ab%96%e3%80%8c%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e3%81%ae%e9%95%b7%e5%b1%8b%e3%80%8d%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89

男の人1人暮らしの人もいて、そういう人はいやそうな、恥ずかしそうな顔しながらも、しぶしぶ付き合ってくれたのを覚えている。

彼女らしき称する人がたずねてきているところにかち合い、私を白い目でみたりしていたっけ。「あんた、何しているの?」と今にも喉元から出そうな顔して。

加藤さんという、近所の古い建物をコツコツ改装している人がいた。1人で。

フランス料理屋をオープンさせるといって。赤ちゃんが生まれたばかりで、「大丈夫か?」と心配だった。

そのレストランは「グラ」という名前でオープンし、どうせすぐつぶれるだろうと思っていたけれど、今ネットで調べるとかなり好評らしい。

がんばってるんだな、加藤さん。

グラ
住所:東京都国立市中1-19-16
電話番号:042-573-6006

 

【関連記事】

広い世界を見ないと生きている意味がない?海外に出て知る「狭い世界」の重みと大切さ

「がんばる」のをやめたら、自然に「自分の生きる道」が見えてくる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA