2016-05-09

肌が美しくなる誰でもできる「簡単な」方法

自慢のようで申し訳ないのですが、私はよく「どうしてそんなに肌がつるつるしてるんですか? 砂漠とか行ってるのに」と聞かれます。

ですので、本日はその方法を書きます。

といっても、特別なことは何もしていないのです。

玄米を食べる

玄米が栄養価が高いのは皆さんご存知かと思います。

私が玄米を食べるのは、健康や美容のためではなく、美味しいからです。

慣れない人は難しいかもしれませんが、白米に混ぜたり、五分づき米とかから始めてもいいでしょう。

食べつけると、本当に美味しいですよ。

とはいっても、胃にもたれるという方もいますので、無理にはすすめません。

(そういう方も、単に噛む回数が足りないだけのことが多いのですが)

食べものは肌にてきめんに影響します。

食べ物が体をつくるという意味では、口に入れるものは大事です。

調味料にこだわる

調味料もなるべく天然のものにこだわっています。

高いのではないか? 

普通のものの1〜2割増しくらいです。

結果的に健康になれば、医療費が減らせますから、長い目で見ればその方が得です。

また肌がきれいになれば、肌に厚くファンデーションを塗らなくてよくなり、長い目で見れば化粧品代も節約できます。

最近は玄米を取り寄せている秋田のみすず農場から「ぬか」を送ってもらい、ぬか漬けを作っています。

ぬか漬けの良いところは、生の野菜のビタミンやミネラルを取り込めて、一緒にぬかの栄養もいただけること。

夜10時に寝る

これは理想です。

時には11時近くになってしまったり、会食で12時を過ぎてしまうこともあります。

本当は理想は9時なんですけどね。なかなかできません。

お風呂に30分入る

30分入っているうちに、じわじわと体が温まり、発汗効果があります。

老廃物も一緒に出て、結果的にお肌がツルツルに。

かといって、ただぼーっと30分入っているのもツライので、読書をしています。

以前少し風邪気味の時に本を持ち込んで入り、その本があまりに面白くて、お湯が冷めているのに気付かず、風邪をひいってしまった。。。

そんなこともありましたっけ。

長湯のしすぎには気をつけてください。

マスクして外出

美肌にどれだけ影響するかわかりませんが、風邪対策・日よけ対策です。 

 

さいごに

ごく簡単なことばかりですよね。

私にとっては10時に寝るのも玄米を始め体に良いものを食べることも風呂にゆっくり入ることも、どれも気持ちいいことばかり。

だから続けていられるわけで、単に健康に良いから、だけでは続けられません。

たとえばジョギングが健康に良いとしても、私は嫌いなので出来ません。

自分のできる範囲で体や肌に良さそうなことをやればいいんじゃないでしょうか? 

もともと、こういったことを実践し始めたのは、10年くらい前に体を壊し、1ヶ月入院したからです。

徹底的に体に良いことを始めようと決心しました。

これが結果的に肌にも良かったというだけなのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!