【秋田県・玉川温泉と新玉川温泉】ガンに効果があるという山奥の秘湯へ

秋田県の玉川温泉。がん治療に効果があると評判です。

玉川温泉の近くに、同じ系列の「新玉川温泉」もあり、両方行ってきました。

玉川温泉

山奥の一軒宿

IMG_2399

温泉というと、温泉宿のようなものを思い浮かべますが、玉川温泉は、山奥に宿が1つぽつんとあるだけ。

周囲に店などはありません。

宿にたどりつくまで、1時間ほど延々と山道を通っていきます。この間、民家は一切ありません。

冬は雪が3~4メートル積もるそう。その間は送迎の雪上車が田沢湖の駅から出るそうです。

IMG_2456
玉川温泉の周囲には硫黄が噴き出しています。

IMG_2443
玉川温泉のホテルの近くには、屋外岩盤浴(無料)のテントがあります。

朝9時半に行った時は、テントはほぼ満員。中に入れず、外で岩盤浴する方の姿が見られました。

早朝に行くのが良いようです。

IMG_2445小雨が降っていましたが、傘をさして岩盤浴をする方もいました。

 

Tamagawa akita 7

玉川温泉は秋も深まる山間部の中。

周囲にはお店などは何もありません。来る場合はご注意を。

温泉の敷地内に売店があります。

温泉

Tamagawa akita 6
温泉は源泉100パーセントと50パーセントがあります。

玉川温泉の湯は酸性度が強いため、傷口があるとピリッと痛みます。それが苦手な方は50%の方へ。アトピーなどにも良いそうです。

お湯の温度も熱め、ぬるめ、座湯、など様々あります。サウナも。

飲用の湯も用意されています。

すっぱくて、いかにも健康になりそうな感じ。

思っていたより飲みやすく、けっこうやみきになります。

食事

Tamagawa akita 5

食事は朝・夜ともバイキング。

野菜料理が豊富なのがヘルシーで嬉しいです。

周囲の様子

Tamagawa akita 1

近くの散策路。硫黄が噴き出している様子は、いつみても迫力あります。実は玉川温泉に来るのは2回目です。

Tamagawa akita 2

散策路にある展望台から。

Tamagawa akita 3

治療のために横になる方々。この辺りは気管支にも良いそうです。

この辺りは冬はかなりの積雪がありますが、玉川温泉は1年を通じて営業しているそう。

ただ今年の11月4日から来年の4月までは改装工事のため休館するそうです。

「新」玉川温泉

玉川温泉は湯治客向けなのに対して、「新」玉川温泉の方は、一般の方向けです。

どちらも同じ源泉を使用しています

「新」の方が源泉から遠いそうですが、あくまで私個人の印象では、どちらのお湯も「ピリっ」とする感じは同じでした。

玉川温泉のお湯は飲めますが、飲んだ味も同じでした。

玉川温泉は湯治客向けに自炊施設もあります。

「新」の方は部屋でWIFIが使えました。
玉川温泉の方で使えるのかは、不明です。

「新」に宿泊すると、玉川温泉の入浴券がもらえます。

IMG_2415「新」玉川温泉には、玉川温泉にない露天風呂があります。

カエルの鳴き声を聞きながらお湯に浸るのは良い気分です。

IMG_2414屋内の岩盤浴。

IMG_2405
新玉川温泉の朝食・夕食はビュッフェスタイルです。秋田名物「きりたんぽ」もありました。

IMG_2426温泉に入る際の注意事項が書かれていました。

【関連記事】

【秋田県・乳頭温泉】秘境の中の秘境「孫六温泉」はワイルドさ満点だった!

【秋田県・駒ケ岳温泉】本当は誰にも教えたくない、とっておき温泉の魅力の数々

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA