トルコ・シャンヌウルファの美しい日々。旧市街とバーザール、チーキョフテ

シャンルウルファŞanlıurfa

ルズワニイェモスク(Rizvaniye Mosque)。預言者アブラハムゆかりの聖なる池の前に建っている。

シャンルウルファŞanlıurfa(トルコ東部)は預言者アブラハムの出生地。

アブラハムは、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の共通の預言者です。

トルコ東部はどこも人がおだやかで親切ですが、シャンルウルファは特にでした。

ウルファではひたすらバーザール(市場)と旧市街の路地裏を歩き回っていました。

そこで素敵な出会いがありましたが、その話は後半に。

シャンルウルファŞanlıurfaの場所

場所はトルコ東部。シリアにも近く、国境まで50kmほどの距離です。

バーザールと旧市街

シャンルウルファŞanlıurfa

香辛料を売る店。どこかアラブの雰囲気と似ています。シャンルウルファの人口の30%はアラブ系です。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

女性の民族衣装の布を売る店。クルド人の店です。クルド人女性の民族衣装は華やかなのが特徴。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

バーザールを歩くクルドの女性。シャンルウルファの人口の40%はクルド人です。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

ベビーカーを押すお父さん。たくましい!いかにも頼りになりそうな感じ。そして肩の上の女の子がとても嬉しそう!

 

シャンルウルファŞanlıurfa

お菓子を売る屋台。ゼリーを固めたようなお菓子です。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

唐辛子の屋台。日本のものより少し大き目ですね。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

こちらは変わって旧市街の様子。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

旧市街の路地裏は子供たちの遊び場。トルコにも三輪車があるんですね!

 

シャンルウルファŞanlıurfa

美男美女ぞろいの兄弟姉妹です。帽子もかわいい!

 

シャンルウルファŞanlıurfa

野菜を売る屋台。女性たちのスカーフがとても華やか。一枚欲しくなります。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

卓上ゲーム。どんなゲームなのかな?もっとじっくり観察すればよかったと今後悔しています。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

将来イケメンになりそうな男子2人。

 

シャンルウルファŞanlıurfa

旧市街を歩いていたら、地元の方に家に呼ばれ、家庭料理をいただいてしまいました。

作ってくださったのは「チーキョフテ」です。

トルコ家庭料理 チーキョフテ

サラダの下にある茶色い料理がチーキョフテです。ひきわり小麦、トマトソース、チリ、オイル、玉ねぎを混ぜ合わせ、生のママ食べるもの。(本当はこれに生肉を入れるらしいです)

チーキョフテを食べるのはその時初めてで、「世の中にこんなマズイものがあるのか」とびっくりして、申し訳ないけれど、ほとんど残してしまいました。とにかく辛くて辛くて。

けれども、その後どういうわけか、チーキョフテが病みつきになってしまいました。そしてトルコの行く先々でチーキョフテの店を探すように。

おそらくレストランで食べるチーキョフテは、万人向けに食べやすくアレンジしてあり、外人の私の口にも合ったのでしょう。辛さ控えめで、ほんのりと甘味があります。

あの家庭でいただいたのは、おそらく純粋に家庭的なチーキョフテだったと思われます。

でも本当はトルコ人は、飾り気のない辛いチーキョフテが好きなのではないかな。

そしてあの、初めて食べた家庭のチーキョフテが、今はなつかしく思い出されるのです。

あの時無理してでも全部食べればよかったなあ。

お世話になったご家庭のご夫婦は、辛いチーキョフテのように朴訥で愛想がなかったけれど、とても温かな空気がただよっていました。ありがとうございました!!

 

シャンルウルファでは、他にも食堂でナス料理をいただきました。