トルコのお菓子「カトメル」の作り方。本場ガズィアンテップの有名店で取材しました!

『カトメル(Katmer)』は、トルコのお菓子。東部にある美食の町ガズィアンテップが本場です。

ガズィアンテップの有名店『katmerci zekeriya usta』で作り方を見せていただきました。

生地(小麦粉と塩、水でねったもの)を薄ーく伸ばし、ピスタチオ・パウダー、砂糖、カイマク(Kaymakを入れます。

カイマクはトルコのクロテッドクリームです。

生地を薄く広げるのが熟練技です。写真では「驚く技」が登場!

映像に出てくる「ナゾの水」ですが、緑色なので、おそらくピスタチオと砂糖を混ぜたものだと思います。

 

外はパリパリ、中にはあったかい濃厚なピスタチオのクリーム。
このコンビネーションがたまりません!

トルコの人はカトメルを朝食に食べるそうです。牛乳といっしょに。

たしかにこれを食べたら、1日元気に過ごせそう!

砂糖たっぷりで、カロリーはかなりありそう。

私が自分で作るなら、砂糖の量を抑えて、代わりにピスタチオ粉をたっぷり入れるかな。

katmerci zekeriya usta

材料はネットでも購入できますよ!

こちらはピスタチオ粉

クロテッドクリーム