モロッコ ティズニット

イスラム圏の旅

未婚・既婚で大違い!アラブ社会(女性)を理解するポイント

アラブの女性の「地位」についての重要なポイントは「既婚か未婚か」です。

結婚しているか否かで、ステイタス、外見までもが違ってきます。

一昔前は日本の会社でも「結婚して男性は一人前」などと言われたもの。「結婚」が人生のターニングポイントなのは、アラブ・イスラム社会も同じ。

とくにアラブ女性は、結婚を機に「地位・化粧・服装」などが違ってきます。

未婚・既婚で違うもの

服装

既婚か未婚かで女性の服装が違ってきます。この点は国によっても様々ではありますが。

私が住んでいたエジプトでは、結婚した女性は黒や茶など地味な色のアバヤを着ます。未婚女性の服装はこれより華やか。

化粧

眉を整えるのは基本、既婚女性だけ。未婚の女性がやると「はしたない」と言われます。

つまり女性の服装や顔を見れば、「結婚しているかどうか」がわかるのです。

性の話題

未婚女性に性の話題はタブー。お産や赤ん坊に関することです。

未婚なら「(性のことを)何も知らない」のがよしとされるのです。

どんなに年をとっていても、未婚女性は「ビント(処女の意味がある)」。

結婚したら下ネタ、子作りの話題もOK(女性同士なら)です。

子供ができない女性がいれば、みんなで心配し、秘薬の情報まで交換しあったりも。

行動範囲

アラブ社会では未婚女性は行動制限が多い。女性の貞節を厳しく監視する社会だからです。

家族の男性から「どこに行く?」「何時に帰る?」とうるさく聞かれ、とてもうっとうしい。

私がエジプトで借りようとしていたアパートの下見に行く時、未婚の友人に同伴を頼もうとしたのですが、父親が許してくれませんでした。

代わりに彼女の姉で既婚者の女性に付き合ってもらうことに。

結婚することで女性は行動範囲が広がります。果ては人生の楽しみも広がるように思います。

女性同士のステイタス(格付け)

既婚女性の中でも「格」があります。

一番上は子供のいる女性。子を産むことで、妻・母親としての地位がゆるぎないものになる。

「子持ち」→「既婚者」→「バツイチ」→「未婚」。これが女性たちの「格付け」なのです。

離婚した女性も半人前扱い。周囲からなるべく早く再婚させられます。

結婚か仕事かの二者択一はない

こういうわけで、アラブ女性はなるべく早く結婚したがります。

「結婚か仕事か」の二者択一がなく、結婚を仕事と引き換える人生なんて思いもよらない。

これは仕事を軽んじているわけではなく、「仕事と結婚は別もの」なのです。

仕事をしていて家事する時間がなければ、メイドさんや料理人を手配することもできる。

外国人女性がアラブ人と付き合う場合

まずは「結婚してるの?」

アラブ人が初対面の相手を知る場合、一番興味があるのは「既婚か未婚か」です。

日本人の場合、初対面の相手にはまず「仕事は何してるんですか?」などから入ると思うのですが、アラブ人はいきなり「結婚してるのか?」です。

「結婚している」と言った方が良いことも

「結婚しているのか?」の質問には、イエスと答えておいた方が良い場合もある。

男性も既婚女性には敬意のこもったマナーを示します。

未婚だと、どうしても結婚や遊びの相手と思われがち。

「結婚している」と答えると、すかさず「子供は何人?」と聞いてきます。

そこで「いない」と答えてしまうと、また大変。

果ては「やることやってるのか?」「医者に行ったのか?」と言われたりも。

こういう時のために、「結婚してまだ日が浅い」とか、「子供は2人いて、母親が面倒見ている」などと答えを用意しておいた方が良いでしょう。

嘘も方便、です。

関連記事

  1. インドネシア バンドン

    イスラム圏の旅

    避暑地バンドンの観光やホテルなど<インドネシア>

    インドネシアの避暑地として知られるバンドン。第一回アジア・アフリカ…

  2. モロッコ エッサウィラ morocco-Essaouira

    イスラム圏の旅

    タルーダント*落ち着きあふれる古都と魅惑のホテル

    「小マラケシュ」と呼ばれるタルーダント。サアード朝(1549~16…

  3. ニカブ ニカーブ

    イスラム圏の旅

    ブログの記事を無断転載され、弁護士を通じて損害賠償を払ってもらった方法

    自身がネット上にアップした写真や文章を勝手に使われて、くやしい思いをし…

  4. イランのレストラン

    イスラム圏の旅

    イランの外食は「安い店ほど美味しい」が鉄則

    「安い店ほど美味しい」がイランにおける外食の原則です。雰囲気の良い…

  5. モロッコ イミルシルの結婚祭

    イスラム圏の旅

    イミルシルの婚約祭*参加体験レポート<モロッコ>

    モロッコの中央に連なるアトラス山脈の奥地の村イミルシルで、毎年めずらし…

  6. イスラム教の女性 イスラム女性

    イスラム圏の旅

    イランとアメリカはなぜ仲が悪いのか?

    アメリカが悪の枢軸と呼ぶイラン。なぜアメリカはこれまでイランを敵対…

最近の記事

  1. エジプトのマーケット
  2. エジプト・ソハーグ
  3. oman-game-man

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  2. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
  3. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  4. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
PAGE TOP
error: Content is protected !!