2018-04-13

エジプトとモロッコ、どちらが旅行先としておすすめ?

モロッコ ハッサン5世モスク

モロッコの大都市カサブランカにあるハッサン5世モスク。

エジプトとモロッコ、どちらがおすすめですか?

どちらが感動するでしょうか?

そんな疑問に答えます。

この記事を書いている私は、エジプトは30回以上、モロッコは複数回の渡航歴があり、「女ひとり、イスラム旅」などイスラム圏の旅の本を出版しています。

ここではモロッコ・エジプトの魅力、見所、治安、砂漠を見るにはどちらが良いか?などを紹介します。

どちらがおすすめ?

モロッコとエジプト

モロッコの青の町シャウエンの路地裏。右手は雑貨店。パンなどが売っている。

何を見たいかと、旅に割ける日数で変わります。

①それぞれの魅力と見所

エジプトの魅力・見所:偉大な古代遺跡(ピラミッドとルクソールなど )

モロッコの魅力・見所:アラブ的な異国情緒(フェズやマラケシュのメディナ(旧市街)、カスバ街道、青の町シャウエンなど)

②必要な日数

エジプト:見所が限られているため、1週間あれば見て回れます。

カイロールクソール間は飛行機もあるので移動に時間がかかりません。

カイロ2日、ルクソール 2日、前後の移動も含めて1週間あれば最低限の見所を訪れるには十分かなと。

もちろんアスワンなどにも足を伸ばしたいのであれば、もっと日数は必要になります。

モロッコ:見所が多いので、最低10日必要です。

移動は主にバスや鉄道など陸路になるので時間がかかります。

<結論>

エジプトがおすすめの人=古代遺跡などに興味がある人、日数が限られている人。

モロッコがおすすめの人=アラブの異国情緒に浸りたい人、日数に余裕がある人。

どちらがアフリカっぽい?

モロッコ ティズニット

モロッコ南部の町でいかにもアフリカというカラフルな布の民族衣装を着た女性。

どちらも南部へ行けばアフリカの雰囲気はそこそこ感じられます。

モロッコは南のアガディールあたりから、アフリカっぽい色鮮やかな民族衣装を身につけた人が多くなります。

またエジプトのアスワンは、肌の色が黒い人が多いです。

人が良いのは?

エジプト人の方がどちらかといえばフレンドリーかなと思います。

モロッコ人はあっさりしている。これも人それぞれですが。

砂漠に行くには?

エジプトの砂漠

エジプトの西方砂漠。

どちらも砂漠はあります。

エジプトの西方砂漠にあるバハレイヤオアシスの近郊には、白砂漠があります。

そこまで行かなくても、ピラミッドの傍には砂漠があります。

モロッコで砂漠に行くなら、南の町メルズーガマアミドなどが拠点となります。有名なのはメルズーガの方です。

食事がおいしいのは?

モロッコとエジプト

モロッコのタジン。エッサウィラと大西洋岸の町の食堂の料理で、エビが入っていた。

モロッコの定番料理はタジンやクスクス、エジプトはチキンやモロヘイヤスープ。どちらもおいしいです。

ただモロッコの方がスパイスもそれほど強くないため、日本人の口にあうかもしれません。

治安は?

どちらも凶悪犯罪はほとんどありませんが、若干モロッコの方が治安が悪いかもしれません。

私はマラケシュのメディナの中でスリにあいました。モロッコはスリが多いそうなので、気をつけてください。

【関連記事】

モロッコはどんな国?観光や治安などの基本情報 

エジプト女性一人旅の注意点:治安・服装・セクハラ・ぼったくりなど 

 

【『女ひとり、イスラム旅』】

女性1人でイスラム圏の国々を旅した旅行記。普段はニュースにならない、イスラム世界に生きる人たちの人間味あふれる側面が描かれています。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!