カイロの「アズハルモスク」のゆるい心地よさ

イスラム世界の総本山であるアズハルモスク。

エジプトのカイロに来たなら一度は訪れたい場所です。

_MG_3766アズハルモスク

男性の場に入れる

カイロにあるモスクでは、女性が男性の礼拝の場に入れない所も多いのですが(フセインモスク、サイダ・ゼイナブモスクなど)、アズハルモスクは入ることができます。写真撮影もOKです。

_MG_3978男性の礼拝室。女性の礼拝場所に比べて広いです。

入場は無料

入場料も必要ありません。カイロのすべてのモスクがそうではなく、スルタンハサン・モスクなどは入場料が30ポンド必要です(約500円)。

_MG_3971

エジプト庶民の暮らしがかいまみれる

_MG_3966礼拝室の外の回廊では、コーランを読んだり勉強したり、一人静かに佇む人の姿が多く見られます。

_MG_3977勉強する女子も

アズハルモスクのあるイスラミックカイロ地区は喧騒がうずまく世界ですが、モスクの中は「静」が支配する空間。こういったコントラストを感じるのも楽しい。

またエジプト人は宗教熱心な人が多いんだなあと実感する場でもあります。

エジプト観光については、こちらの本もご参考に!

【『女ひとり、イスラム旅』】

エジプトに興味をもったら、こちらの旅行記を読んでみてください。普段はニュースにならない、イスラーム世界に生きる人たちの人間味溢れる側面が描かれています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA