2015-04-11

カイロのイエメン・レストラン<Yemen restaurant>

 

イエメン料理レストラン

カイロのイエメン料理レストランの店内。

エジプト在住の友人とカイロのイエメンレストランへ行ってきました。

その名はイエメン・レストラン<Yemen restaurant>

お客のほとんどはイエメン人で、イエメンの民族衣装を着た人が大半。

店内はテーブルがゆったりめに配置されています。

_MG_3993オーダーすると、白い紙がテーブルにしかれます。

お客ごとに紙をとりかえれば、テーブルの上をふく必要がないわけですね。

この日のメニューを順にご紹介

_MG_3988「ソハーウィク」。

トマトとパクチー、唐辛子などをすりつぶしたもの。これをご飯にかけると、ご飯がすすみます。

_MG_3994
豆と卵をいっしょに煮たもの。

見た目は地味ですが、これが絶品でした。私たちは奪い合うように食べました。

_MG_3991焼き魚。

海に面したイエメンでは魚をよく食べます。

調理の仕方がうまいのか、やわらかくジューシーに仕上げられていました。

_MG_3990チキンのせごはん。

こちらもお肉がやわらかい。

そして、特筆すべきは「イエメンパン」
_MG_4500うすいクレープ状のパン。

いつも焼きたてを出してくれます。

保存料などは使ってないようで、冷めたらすぐに硬くなってしまうため、アツアツのうちに食べるのが良いです。

_MG_3997こちらがメニュー。

イエメンパン3ポンド、サラダ1ポンド、豆と卵の煮物が7ポンド。

肉料理は少し高めで、肉のせごはんが30~40、魚は地価といったお値段。
(1エジプトポンドは、約16円)

カイロのローカルな食堂に比べれば少々高めですが、なかなかリーズナブルなお値段です。

【イエメン・レストラン<Yemen restaurant>】

tel: +20 1005641020

この食堂がある「ドッキ」地区は、カイロ動物園やピラミッドのある「ギザ」地区のとなりです。

観光のついでに寄って見るのも良いですよ!

 

エジプトの旅については、こちらの本も参考に。

【『女ひとり、イスラム旅』】

女性1人でイスラム圏の国々を旅した旅行記。普段はニュースにならない、イスラム世界に生きる人たちの人間味あふれる側面が描かれています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!