2017-06-30

メクネス*世界遺産の古都が持つ落ち着きあふれる魅力

モロッコ メクネス マンスール門

フェズから30分の場所にあり、町全体が世界遺産に指定されている「古都メクネス」。

フェズやマラケシュに比べ、日本人にとってはそれほどメジャーな観光地ではありません。

メクネスの魅力や見所、ホテルなどをご紹介します。

メクネスの魅力

観光客が少なく静か

モロッコ メクネス 

モロッコといえばメディナ(旧市街)歩きが楽しい。

フェズやマラケシュといった観光地のメディナは、とにかく人が多く、落ち着いて歩けません。

それに比べてメクネスは観光客が多くないため、とても静か。

フェズのメディナは車こそないものの、ロバ車が頻繁に行きかうため、歩いていて落ち着きません。

メクネスのメディナは道幅もゆったりしていて、安心して歩けます。

穏やかな時の流れに、ほっとします。

庶民の暮らしが垣間見れる

モロッコ メクネス 

たとえばマラケシュのメディナなどですと、スークはお土産物屋ばかり。

その点、メクネスのメディナのスークは、食料品、日用雑貨など、地元民向けです。

地元の方々の暮らしぶりを垣間見るには、もってこいの場所です。

メクネスの見所

ムーレイ・イスマイル廟

モロッコ メクネス ムーレイイスマイル廟

 

王様ムーレイ・イスマイルの遺体が安置された聖廟の中庭。聖廟の内装は、全体的に温かみのある色合いのタイルで仕上げられています。

ブー・イナニア・マドラサ

 

モロッコ メクネス ブー・イナニアマドラサ

フェズのアッタリーン・マドラサに雰囲気が似ていますが、こちらは規模が少し大きいです。

2階には個室があり、窓から中庭を見下ろすことができます。

ここで学んでいた学生たちも、勉学の合間に窓から中庭を見下ろし、気分転換していたのかな?などと想いを馳せます。

 

細部の彫刻や模様は精密で本当に美しいです。

メクネスのホテルRyad Bahia

モロッコ メクネスのホテル

Ryad Bahia はメクネスのメディナの中にあるリヤドの中で、最も古くできた宿です。

この宿の魅力は、何よりオーナー夫婦の人柄。2人は旅好きで、これまでミャンマー、バングラデシュ、カンボジア、ラオス、など多くの国を訪れています。そういう旅の話を聞くのも楽しい。

もちろんモロッコ国内も(リヤド見学もかねて)旅しているので、旅の相談ができます。

           *

このリヤドは、元はオーナーの奥さんの実家でした。

住む人がいなくなり、朽ちるだけの家を見て、旅好きだったご夫婦が宿にしたいと思い立つ。

とはいっても、それまでホテルを経営した経験はゼロです。

こういう時、普通は他のホテルを参考にしてホテル造りをするものですが、奥さんは「他のコピーをしたくない」と、他のリヤドはいっさい見なかったそう。

なのでデザインなどはすべてオリジナル。

他にこだわったのは、1階をサロンだけにすること。

「他の町でホテルに泊まっていたとき、1階の部屋に泊まっていて、寝起きの顔で外に出ると、すぐ目の前に他の滞在客がいるのが気恥ずかしかったんです」とのことでした。

リヤド・バヒヤ
Tiberbarine, Ancienne Médina Meknès
E-mail : contact@ryad-bahia.com
Tél : (212) 05.35.55.45.41
Fax : (212) 05.35.55.44.68
GSM : (212) 06.62.08.28.64
GSM : (212) 06.61.81.52.37

【関連記事】

モロッコ初心者から達人まで「旅」を充実させる4冊のおすすめ本

モロッコはどんな国?治安と旅行の基本情報 

 

女ひとり、イスラム旅

女ひとりでモロッコ、チュニジア、オマーンなどを旅した旅行記。モロッコではラバトのプー太郎青年と知り合い、彼の自宅や古い邸宅に暮らす友人宅を訪ねた歩いた体験、カスバ街道の美女とハマムで汗を流した話などが書かれています。

イスラム流 幸せな生き方

イスラムの魅力を中学生でもわかるように書いた入門書。この一冊でイスラムのイメージが変わります。

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!