バングラデシュ観光で気をつけたい3つのポイント

バングラデシュを自由旅行する際の注意点。

主に首都ダッカについてお伝えします。

移動は朝早く

bangladesh-8

ダッカでは、日中かなりの渋滞があります。

オフィスや学校が始まる前や帰宅時間がピークですが、その間の時間も、けっこう渋滞しています。

ダッカ市内の端から端まで移動するのに、2時間かかってしまうということも。

渋滞を避けたいなら、なるべく朝早く観光に出かけるのがベストです

リキシャは相場を聞いてから

リキシャ

リキシャ

バングラデシュの交通手段には、「リキシャ」と呼ばれる人力車、「CNG」という圧縮天然ガスを使うベビータクシーがあります。

バスなどはフィックスプライスですが、リキシャ、CNGは交渉で値段が決まります。

そうなると、運転手は外国人と見ると相場より高い金額をふっかけてくる。

あらかじめ周囲の人などに相場を聞いてから乗りましょう。
親切な人なら自らリキシャを呼んで交渉してくれることもあります。

ココナツジュースは安心

bangladesh-dakha-1-3
路上では、スナック類やしぼりたてフルーツジュースなどがよく売られていますが、衛生面では少し心配。

その点、ココナツジュースは、その場で皮に穴を開け、ストローをつけて渡してくれますので安心です。

甘さはひかえめです。暑いバングラの気候で疲れた体と乾いたノドを潤してくれます。

【関連記事】

バングラデシュ観光がおすすめな5つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA