イスラム圏の旅

【イスラム圏・旅の楽しみ方】急ぐことは時間を失うこと。バーザールで値切るのも旅の楽しみ

中東イスラム圏の楽しみの一つ、それはバーザール(マーケット)で商品を値切ることです。

日本と違い、定価はありません。相手の言い値で買ってはいけないのです。
日本ではそういう習慣がないため、ついつい言われるままの値段で買ってしまう。

日本人として知っておきたい世界を動かす現代イスラム」には、作家の五木寛之氏の小説「燃える秋」のエピソードが出て来ます。イラン・イスファハーンを舞台に書かれた小説です。

五木氏は、現地のバザールで買い物をした歳、商人の言い値で買った。その際店の老主人から、こう言われたそうです。

「あなたは急ぎすぎる。そんなに急ぐと大事な時間を失うことになる」

と言われたと書いています。

日本での買い物とは、値段が決められた商品の値札を見て、ただお金と交換するだけですが、中東のバーザールでは違います。

店に入ると、まずお茶が出てきます。そのお茶を店主と飲みながら、世間話をしつつ、商品の値段交渉に入っていきます。

日本とちがう時の流れ

「大事な時間」とは、そういった店主と値切り交渉を楽しむ時間だったり、旅のよもやま話を交換しあう時間だったり、そんなことを指しているのでしょう。

「われわれ日本人は、忙しく生活することで、人生における大切なものを忘れてしまっていることをこのエピソードは教えている。読書や思索、また文化や芸術など情操を豊かにするための時間を私たちは失い過ぎてはいないだろうか

 

日本で暮らしているペースとは違う時間の流れを味わう。これもイスラムの国を旅する楽しみなのです。

 

関連記事

  1. イスラム圏の旅

    ホラマバード*イランの知られざる観光地

    イラン北西部にある町ホラマバード。イスファハンからクルディスタン州のケ…

  2. シリアの農村

    イスラム圏の旅

    シリアの村*15年ぶりに村長さんと再会

    シリアのとんがり帽子の家の村に泊まりました。中部の町ハマから車で20分…

  3. インドネシアのおかゆ インドネシア ボロブドゥール

    イスラム圏の旅

    ボロブドゥール市場は遺跡よりもエキサイティング

    インドネシアのボロブドゥール遺跡。ジャワ島中部にある仏教遺…

  4. イスラム女性 ヒジャブ ブルカ

    イスラム圏の旅

    オマーン女性一人旅の服装と観光の注意点

    中東の真珠を言われるオマーン。女性一人旅はできる?女性の理想的な服装は…

  5. サウジアラビア女性

    イスラム圏の旅

    中東イスラム圏を女性一人旅して驚くこと3選

    これまで20年以上イスラム世界を旅してきました。何か魅力なのか?…

  6. チュニジア ケリビア

    イスラム圏の旅

    ボン岬半島*「美しい半島」とローマ人に呼ばれた場所を乗合タクシーで一周

    ローマ人が「美しい半島」と呼んだボン岬半島。チュニジア北部の地…

最近の記事

  1. エジプトのマーケット
  2. エジプト・ソハーグ
  3. oman-game-man

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  2. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  3. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  4. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
PAGE TOP
error: Content is protected !!