エジプトの路地裏 焼き芋

イスラム圏の旅

路地裏こそグーグルアースの時代に残された「秘境」

IMG_7650最近ちょっとした秘境ブームのようです。本屋にいけば、秘境と題する本が目立つ場所においてあります。

ただ、秘境めざして地球の果てまでいくって、なかなか大変(じゃないですか?)
そこまで足をのばさずとも秘境はすぐ近くにある、と思うのです(もちろん地球の果てまで行く価値は十分ある、と思った上で、それができない人もいると思っての話)。

たとえば、いつも通う職場のとなりの駅の商店街を歩いてみたら面白かった、自分の家のすぐ近くの裏路地を歩いたら変な民家に遭遇した?とか、これだって考えてみたら「秘境」です(←少々こじつけっぽいですが)。

海外旅行に行くにしても、フランスのパリとか、エジプトのピラミッドとか、一見ごくありふれた観光地でも、ガイドブックにない路地裏を歩くと、そこには「秘境」の世界が待っています。
路地裏には表通りにはない、人々の生活があるからです。

(エジプトの首都カイロの路地裏で遭遇した焼き芋屋。屋台を見つけると、子ども達が釣り銭にぎりしめて集まってきます)

というわけで、私はエジプトへいくと、せっせと路地裏に足を運ぶ。そこにはガイドにはない自分だけの発見、人々の生活の匂い、人間臭さや驚き、そんなものが充満しているからです。

写真のような焼き芋屋さんだって、表通りや、ピラミッドの近くで出会えるかといったら、決してそんなことはありません。裏通り、路地裏を歩くから、当地の人々の暮らしがみえてくるのです。

 

・・・・と話が思わぬところに脱線してしまいましたが、要するに、現地の人の暮らしを知るには、路地裏に分け入ってみるのが一番。そうでないと見えない世界があるのです。

関連記事

  1. イランの聖地ゴム

    イスラム圏の旅

    聖地ゴム*ランダン明けの集団礼拝に参加しました。

    1ヶ月にわたるラマダン(断食月)が終わると、イスラム教徒の人たちは、モ…

  2. チュニジア旅行
  3. ロンボク島スンバルン

    イスラム圏の旅

    スンバルン*冷涼で風光明媚なリゾート<ロンボク島>

    スンバルンSembalun。リンジャニ山の麓にある標高1200…

  4. イスラム女性 ヒジャブ ブルカ

    イスラム圏の旅

    オマーン女性一人旅の服装と観光の注意点

    中東の真珠を言われるオマーン。女性一人旅はできる?女性の理想的な服装は…

  5. イラン カング村の家

    イスラム圏の旅

    マシュハド郊外のカング村 Kang village

    聖地マシュハド近郊の「カング村 Kang village」を訪れました…

最近の記事

  1. 福岡マスジド 福岡のモスク
  2. ムスリム女性に救援は必要か?
  3. パキスタンフンザの結婚式
  4. バングラデシュの結婚式
  5. アブダビ女性 アブダビのカップル アラブ首長国連邦

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  2. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  3. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
  4. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
PAGE TOP
error: Content is protected !!