2017-02-07

ディープなカイロを散策:ラムセス駅周辺

 

エジプト・カイロのラムセス駅周辺

エジプトの首都カイロは、大都会なのに田舎臭さも合わせ持つ魅力的な街です。

町の中心部にさえ、庶民的な匂いがプンプンします。

たとえばラムセス駅周辺。ラムセス駅といえば、日本の東京駅にあたる中央駅。その周辺も、古ぼけた建物とローカルな生活臭があふれています。歩いていて飽きることがありません。

ここにある野菜市場の周辺の建物は、人が住んでいるのかいないのかわからないくらい古ぼけている。

エジプト・カイロのラムセス駅周辺

パンを載せて自転車を走らせる人なども。右手にあるのはカフェ。

エジプト・カイロのラムセス駅周辺

サンドイッチ屋さんは朝から盛況の様子です。

エジプト・カイロのラムセス駅周辺

フール豆の屋台は、エジプトの風物詩。フールのサンドイッチはエジプト人が好んで食べる朝食です。

エジプト・カイロのラムセス駅周辺

マネキン専門店。

エジプト・カイロのラムセス駅周辺

アンティークショップ。眺めているだけでも楽しい。

私は過去に1年ほどカイロに住んだことがあるし、そのあとも数え切れないくらい来ていて、かなりディープな場所もしつこく歩き回っています。

けれど、いくら歩いても歩いても、まだまだ未知の領域があるなあと実感します。

ラムセス駅周辺は中心部だから、きっと近代的な建物や風景ばかりでつまらないだろうなあと勝手に決めつけていましたが、その予想は嬉しい方にくつがえされました。

ラムセス駅で電車のチケットを買ったついでに、ぶらぶら散歩してみると良いかも。

【『女ひとり、イスラム旅』】

女性1人でイスラム圏の国々を旅した旅行記。普段はニュースにならない、イスラム世界に生きる人たちの人間味あふれる側面が描かれています。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!