チュニス =カルタゴ国際空港でのSIMカード購入、両替、市内への行き方

チュニス の国際空港に到着した際の、両替やSIMカード購入、市内までの足をご紹介します。

チュニスの空港での両替

私はATMで銀行の国際キャッシュカードを使って現地通貨を引き出しました。

一度に引き出せる金額の上限は300ディナール(約14,000円)です。

これでは少ないので、2回下ろしました。
(自由な金額を設定できるのですが、うまくできませんでした)。

それ以降は、持っているドルや日本円を銀行で両替しました。

メドニンという地方都市でも日本円が両替できました

両替にはパスポートが必要でした。

出国時に再両替する際、銀行の両替レシートが必要です

帰国まで捨てないように。

SIMカード購入

チュニジアの空港でSIMカードを買う空港にブースをかまえる会社は複数あります。

私がすすめられたのはOoredooです。

私はスマホではないので、通話のみのカードを購入。

通話(使用期間)無制限で、料金はたしか5ディナール(約250円)ほどだったと思います。

スマホを持っているチュニジア人の話では、1ヶ月5ディナールで、通話とネットし放題だとか。

ただ1日に使えるネットの容量制限はあるようです。

今はチュニジア人のほとんどがスマホを持っていて(若者はフェイスブックを見ていることが多いです)、通信料は日本に比べてかなり安いようです。

タクシーは空港2階から乗る

空港から市内へはタクシーが良いでしょう。

空港の2階から拾うのがベターです。

tunisia-airport-1

到着ロビーは1階なので、そこで両替やSIMカードを購入したら、エレベーターで2階へ。

タクシーはメーター制

チュニジアのタクシーは、ほぼメーター制です。

ただ、たまに外国人旅行者と見るとメーターを使わない運転手もいますから、乗る前に確認して。

空港から市内まで10〜15分ほど。料金は5ディナール前後です。

市内まで近いので助かります。

【関連記事】

【完全版】チュニジアの観光・基本情報 徹底ガイド

 

『女ひとり、イスラム旅』

チュニジアの一人旅、旅行情報について知りたい方は、こちらの本をどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA