なぜ日本女性はイスラム男性にモテるのか?

なぜ日本女性はイスラム男性にモテるのか?

エジプト、モロッコなどイスラム圏の男性と結婚(恋愛)している日本女性は実は少なくありません。

幸せに暮らしているカップルもいれば、別れてしまったりといったケースもあります。

長年色々なカップルを見てきて、幸せになれるパターンというのがある程度はわかります。

その彼と恋を続けていいのか? 結婚は? 

どうやったら幸せな結婚ができる?

そんな疑問に答えます。

彼の本気度を見きわめるには?

イスラムでは基本自由恋愛が認められていないため、男性は気に入った女性がいたら、まずは相手の親に結婚の申し込みをします。

そして了解を得た上で交際がスタートする。これが「基本」です。

イスラム圏に旅行に行った女性が、「現地男性と知り合ってすぐにプロポーズされた」という話をよく聞きますが、それはこういう事情です。

だからイスラム男性は相手の女性に本気な場合、まずは両親に紹介したり「結婚しよう」と言います。

それらがなかったら「お手軽な遊び相手」と思っている可能性が高いです。

もちろんお互いに外国に住んでいて両親に会えなかったりというケースもあります。

その場合でも「結婚」など先の見通しを口にしてくれるならOK。

海外暮らしの長いイスラム男性なら、「会っていきなりプロポーズ」はないかもしれません。

しかしがいずれにせよ何回か会って「結婚」に近い言葉が出てくれば、真剣に考えてくれている証拠です。

日本女性は「モテる」のか?

よく海外(特にイスラム圏)で日本女性はモテると聞きます。どうなのでしょうか?

厳しいことを言えば、お手軽な女性と思われているのを「モテる」とカンチガイしているケースも少なからずあるようです。

特にイスラム圏では男性は気軽に女性に手が出せません。婚約の了承を得た上で交際がスタートします。

中には「そんなめんどくさいこと抜きに、責任をとらずに遊びたい!」と思う男性もいるわけで。

その点、外人相手ならそんな縛りもなく、いずれ帰国してしまうから後腐れもない。

そういうわけで、フリーセックスの国から来た外国人などに「あわよくば」と近づいてきたりもします。

「日本や欧米では結婚してなくてもセックスできる」のは、ちゃんと知っていますから。

イスラム男性にとって、現地女性は結婚しないと触れられない、寝ることなどもってのほか。非常に高価なもの。

かたや簡単に遊べる相手。

本当はちゃんとした「いいなずけ」がいて、単なる欲求のはけ口として外人女性と遊んでいるケースもあるのでご注意を。

「まず婚約」が理想的である理由

日本女性とイスラム男性

エジプト・カイロの中心部で見かけたカップル。

イスラム男性の「会っていきなりプロポーズ」。私にも経験があります。

最初は「ええ!知り合ったばかりなのに‥」と驚愕したものですが、今となっては女性側のメリットを考えた場合、非常に理にかなっています。

なぜならぶっちゃけた表現で申し上げますと「やり逃げ」されないためです。

いずれは結婚を考えている女性にとって、「結婚」のあてが全くない恋愛に時間を費やしている時間は、正直それほど多くはありません。

男性は少々歳をとっても結婚できますが、女性は年齢がシビアに結婚に結びついている。

婚活経験した私は身に染みています。

男女差別的に聞こえますが、これは現実なので、いたしかたありません。

20代の頃の私は、そういうことが全くわかっていなかったので、今から思えば随分ムダなな時間を過ごしてしまいました。

もちろん恋愛だけ楽しんで一生を終えたいという女性はそれでも良いのです。

でも女性は多かれ少なかれ、恋愛の先にいずれは結婚したいと思っているのでは?

それにはまずは「結婚」の言葉を相手に引き出す。

彼と長年付き合って結婚と思っていたら、相手が別の女性のところへ去ってしまったなんてこともあるからです。

だからまずは結婚という言葉の保証を得た上で、相手をじっくり吟味し、嫌ならやめればいいのです。

実際イスラム圏では婚約破棄は多いです。

男性は一度寝てしまうと、「目標達成した!」と思うものです。

一方、女性はといえば、反対にどんどん相手に心理的にのめり込んでいく。そして「今どうしてるの?」と何度もメール送ったり、「私たちこれからどうするの?」と聞いたりして重たく思われてしまう。

立場が逆転してしまう。こういうケースは非常に多い。

そうならないためには、まずは相手から「結婚」「婚約」の言葉を引き出すのです。

結婚しても大事にされるためには?

「男性は一度寝ると目標達成した!と思う」と書きましたが、それはイスラム男性は顕著です。

なぜなら繰り返しになりますが、イスラム男性にとって女性とは結婚しないと触れられない、寝ることなどもってのほか、非常に高価なものだからです。

だから「結婚」の言葉もなく寝てしまったら、女性の価値は一気に下落します。「非常にお手軽な女」に思われてしまう。そして一気に覚めてしまいます。

仮に結婚したとしても、大事にしてくれないかもしれません。

「大事にしてくれない」とは具体的には、イスラム教徒なら一夫多妻が可能なので、他の女性とも結婚したりということです。

一夫多妻のケースは、女性が子供を産めないから他の妻と結婚するケースが多いのですが、子供がいなくても幸せに暮らしている夫婦はたくさんいます。

それは夫が奥さんのことがとても好きで、大事に思っているからです。

他の女性が入り込む余地がない。

あるいは子供はいるけれど、もっとたくさん子供が欲しいから若い女性と結婚するという人も「稀」にはいます。

それだって、奥さんに心底惚れていたら、彼女がおばさんになっても彼女1人を愛し続けるでしょう。

つまり妻の家庭内での地位が高いのです。自分に有利な結婚を彼女が勝ち取ったのです。

それは自分を「高く売る」ことに成功したから。

つまり結婚まで「安売りしなかった」のです。

手に入らないものほど魅力的

こういう話はイスラム圏に限ったことでしょうか?

万国共通だと思います。人は「簡単に手に入らないものほど魅力的」に思うものだからです。

女性が簡単になんでもOKしてしまたったら、簡単にベッドをともにできてしまったら、すぐに男は覚めてしまうもの。

女性が容易に手をつなげないから、恋焦がれるのです。

ただし何でもダメと言っていたら相手の気が萎えてしまいます。

ちょっとだけ寂しい思いをさせる。これが恋愛を有利に運び、ひいては幸せな結婚へとつなげるために大切です。

最初からいきなり手を繋いだりしない、結婚の言葉が出るまでは恋人らしいことはしない。

相手がイスラム男性なら「私は結婚相手としか付き合わない」と宣言する。

日本男性なら「いきなり結婚かよ」とドン引きされそうですが、イスラム男性ならそういうことはありません。

「ちゃんとした女性だ」と思ってくれます。

男性は女性を追いかけたい性分。

いつも「もう少しで手が届くのに」「届きそうで届かない」という「ちょっと寂しい気持ち」にさせておく。

これが幸せな恋愛・結婚をするために大切だと思います。

 

イスラム男性との恋愛・結婚を考えている方の参考になったら嬉しいです。

 

【関連記事】

驚きのアラブ・イスラム結婚事情

【イスラム教徒との結婚】その前に知っておきたいこと

「女性は宝石」。イスラム女性がヒジャーブやブルカで髪を隠す本当の理由

日本人が知らないイスラム 

★イスラム圏に行かれる方は、ぜひこちらの本を参考にしてみてください。中学生から読めるイスラム入門書です。

【新刊】「イスラム流 幸せな生き方」(5月15日発売)「まえがき」のご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA