イランの家庭 iran-house

イスラム圏の旅

シーラーズ*年金生活夫婦の家におじゃましました

 

イラン旅行で、年金生活を送るご夫婦の家におじゃましました。
ご主人は現役時代、銀行や軍隊、某タイヤメーカーなどにお勤めでした。奥さん(62才)は学校の先生。

奥さんは、スパッツ姿のとても健康的な方。とても60代には見えません。

2LDKのお住まい。15年ほど前に買ったそうです。「もっと広いところに引っ越したい」とご主人。いえいえ、2人なら十分じゃないですか。

30年働いたら年金

イランでは30年間働いたら年金がもらえるそうです。22才から働いたら52才からもらえるということ。

「日本は今60才くらいからだけど、私が老人になる頃には65才からなんですよ」というと、2人とも絶句していました。

とはいっても、イランも最近は物価高で、定年後も働く人は少なくありません。小さな会社に勤めたり、自分で商店を開いたり、タクシー運転手したり、というのが多いパターンだそうです。

いっしょにNHKを見ました。

毎日20キロ歩く

ご主人の1日はこんな感じです。朝6時に起床。朝食をすませ、9時に家を出てバスで町の中心へ。

市場などをブラブラしながら、知り合いに会ってお茶のんだり立ち話したり。そうやって毎日10キロから20キロ歩くそうです。そして家に帰ってランチ。

時には奥さんと公園に行くことも。「定年した今は、毎日ピクニックさ」とのことです。楽しんでますね。

食事は朝はチーズとバター、時々タマゴ。ランチはたっぷり。夕食はごくごくシンプルなものをいただくそうです。

神が助けてくれる

知り合いの紹介で結婚。

イランにはめずらしくというべきか、2人には子どもがいません。「老後は心配じゃありません?」ときくと、「家もあるし健康だし、何も心配してないよ」。

「いずれは兄弟とかめいっ子がめんどう見てくれるんですか?」とたずねると、「そうは思わないな」。看護婦が週に1~2回世話しに来てくれることもあるそう。もちろん有料で。

「何かあっても、神が助けてくれるよ」とご主人。お祈りはあまり熱心にやっていないみたいですが。「神を信じているだけで十分」だそうです。

 

「イランの家めし、いただきます!」

世界一周した人に「どの国が一番良かった?」と聞くと、きまって出てくるのが「イラン」。
そんなイランの現地の家庭を泊まり歩いた旅行記を出版します。

言葉が通じなくても快く家に迎え入れてくれる、おせっかいであたたかな人々との出会いと、それぞれの家でご馳走になった“家めし”をめぐる食紀行です


単行本(ソフトカバー): 272ページ
出版社: 産業編集センター
ISBN-10: 486311222X
ISBN-13: 978-4863112223
発売日: 2019/4/15

【関連記事】

「イランの家めし、いただきます!」:イランの家庭を泊まり歩いた「出会い」と「食」の旅行記

【イランの普通の家に泊まる・記事一覧

 

関連記事

  1. ロンボク島・マタラム

    イスラム圏の旅

    マタラム*見所とホテル <ロンボク島>

    マタラムは西ヌサ・トゥンガラ州の州都であり、ロンボク島最大の町です。…

  2. マシュハド郊外のバキルアバッド

    イスラム圏の旅

    聖地マシュハド郊外と美しいレストラン

    イラン北部にあるマシュハド。シーア派の重要な聖地です。この郊外の見どこ…

  3. モロッコ ティズニット

    イスラム圏の旅

    ティズニット*アフリカンな原色の色鮮やかさ

    グダルト(タフロウト近くの廃村)から向かったのはティズニット(Tizn…

  4. シリア・サフィータ

    イスラム圏の旅

    サフィータ*シリアで最も美しい町でいただいたお茶の味

    「サフィータ」。シリアで最も美しい町の一つといわれていました。地中…

  5. チュニジア・マハディアの海

    イスラム圏の旅

    マハディア*チュニジアのおすすめ観光地 <チュニジア一青く美しい海>

    チュニジアでおすすめの町は?そう聞かれたら、迷わず「マハディア…

  6. メクネスのホテル

    イスラム圏の旅

    メクネスからフェズへの日帰り旅行<モロッコ>

    フェズとメクネス、両方を訪れるなら、メクネスに泊まってフェズへ日帰りと…

最近の記事

  1. エジプト・ソハーグ
  2. oman-game-man
  3. インドネシア ボロブドゥール
  4. サウジアラビアの観光

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  2. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
  3. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  4. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
PAGE TOP
error: Content is protected !!