2019-12-22

インドネシア料理*家庭でいただくサンバル&野菜炒め&テンペフライ

Indonesia food 1 3

インドネシア・ロンボク島のテテバト村で、お母さんに手料理を教えていただきました。(テテバト村の紹介

メニューは森の野菜炒めとテンペフライ。

どちらもまずサンバル(調味料)を作るところから始まります。

サンバルとは

インドネシア料理

手前がサンバル 。サンバルは料理のベースになるほか、そのまま食べたり、色々な料理につけたりして食べます。

手前の赤いペーストがサンバルです。簡単にいってしまうと、辛みスパイス。

インドネシア料理で欠かせないのがサンバルです。

野菜炒めにもテンペフライにも「サンバル」を使います。

インドネシアの家庭ではなくてはならない調味料。

生野菜などにつけて食べたり、スープや炒め物の味付けに使います。

「これがないと物足りない」とインドネシア人は言います。

サンバルの作り方

インドネシア料理・サンバル

この石臼で調味料をたたいてペースト状にします。

各家庭で秘伝の味があります。材料は家庭や地方によって様々。

基本は唐辛子、にんにく、塩、砂糖などです。

それらをチョベという小さな石臼でつぶしてペースト状にします。

森の野菜炒めレシピ

インドネシさ料理

炒めているうちに、野菜がしんなりしてきます。

サンバルを使った森の野菜炒めの作り方をご紹介します。

①サンバル作る

②鍋に油をしいて、サンバルをいためる

③よく洗った野草をいれていためる

4水を加えて、野菜をしんなりさせる

次にテンペ・フライの作り方です。

テンペとは? 

大豆から作られる発酵食品です。テンペはインドネシアの国民食であり、伝統食です。

テンペ

テンペは揚げたり煮たり、様々な食べ方が楽しめます。

大豆を発酵させてつくる点は納豆と同じですが、繁殖させる菌が違います。
テンペは煮た大豆に、クモノスカビという菌を繁殖させてつくります。

納豆と違って糸はひかず、匂いはおだやか。これをあげたりいためたり煮たりして食べます。

インドネシア料理

右からサンバル 、森の野菜炒め、卵焼き、テンペ。プラスチックの容器に入ったものはクルプックというインドネシアのスナックです。

インドネシア家庭料理は栄養満点。ぜひご自宅でもつくってみてください。

最高の味でした!ありがとうございました!!

 

【関連記事】

ハラール食品とイスラム教の食事ルール

バングラデシュの村長さんの家滞在記

★「イランの家めし、いただきます!

女ひとり20日間、イランの家庭を泊まり歩いた“出会い”と“食”の旅行記。言葉が通じなくても快く家に迎え入れてくれる、おせっかいであたたかな人々との出会いと、それぞれの家でご馳走になった“家めし”をめぐる食紀行です

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!