2016-11-19

チュニジア料理②クスクスの作り方をチュニジアママが伝授

 

チュニジアのクスクス

チュニジアの家庭では、こんなふうに大皿にどーんとクスクスを盛ってみんなでスプーンですくって食べる。

クスクスは世界最小のパスタです。チュニジア、モロッコ、アルジェリアなど北アフリカの国々で食べられています。

味付けは各国で少しずつ違いますが、写真のようにどーんと大皿に盛ってものを家族みんなで囲んで食べるのは共通しています。このスタイル、温かくて、すごく良いですね。

作り方動画

実際にチュニジアの家庭で教えていただいた作り方を4分動画でご紹介します!材料やレシピも下にあります。

【材料】 4〜6人分

・羊肉(骨付き肉) 500g *どんな肉でも可
・長ネギ 2本
・ヒヨコマメ  カップ2
・タマゴ 4
・クスクス カップ2~3
・トマトペースト 大さじ2
・ターメリック 大さじ1
・植物油 適量
・塩   大さじ2    
・チリパウダー 小さじ1
・シナモンパウダー 大 さじ1
・バター 大さじ1

作り方

①クスクス・ソースを作る

tunisia-couscous-1

圧力釜に水、ひよこ豆、肉(チキンやラム)を入れ、フタをします。

 

tunisia-couscous-2

別の鍋に油をしいて、みじん切りしたタマネギを入れ、それが茶色くなってきたらトマト缶を入れます。

 

tunisia-couscous-3

ターメリックやコショウ、赤とうがらし等の調味料を加えて味付け。

そこに圧力鍋で料理した肉を入れます。

このお宅では、ターメリックをかなりたっぷり入れていました。

「赤とうがらし」はチュニジア料理のポイント。

チュニジア料理はモロッコなどに比べてかなり辛いです。

②クスクスを用意する

ソースを加熱している間に、クスクスを準備します。

tunisia-couscous

たらいにクスクスを広げ、上からお湯をまんべんなくかけて、手でなじませ、しんなりさせます。

 

tunisia-couscous

お湯が入った鍋の上に、底に穴が開いた鍋(写真右上)を重ね、その中に先のクスクスを入れて蒸します。

クスクスの上には、ふたをしません。(たぶん湿っぽくなってしまうから?)

ここではお湯の鍋の上で蒸していますが、普通はクスクスソースを料理している鍋の上に置いて蒸すことが多いです。

③蒸し上がったクスクスにソースをかける

 

tunisia-couscous-6

ソースの出来上がりはこんな具合です。

クスクス生地を大皿に移し、その上からソースをかけて、できあがりです。

では、いただきます!

★有機全粒粉のクスクス

【関連記事】

ハラール食品とイスラム教の食事ルール

【チュニジア家ごはん】クスクスをアレンジした南部の名物「バルコークシュ」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!