「10倍速く書ける超スピード文章術」

読書

「10倍速く書ける超スピード文章術」by上阪徹

世の中には3000字を1時間で書く方法もあるようですが、そこまで早く書けないが、なるべく早く書きたいという方のために、私の方法をご紹介します。

たとえば「アラブの生活」について原稿を書くとします。

素材をリストアップ

まずは原稿に入れる内容をどんどん書き出します。

書き出しがすんだら、全体の文字量を確認。「文字数カウント」を使うと便利です。

この段階で7000〜8000字くらいあると、とりあえずほっとします。
足らない原稿を増やすのは大変ですが、多いものを削るのは、まだ簡単だからです。

そして同じ内容をまとめたり、順番を入れ替えたりします。この段階では、あくまで「ざっくり」です。

書いた内容をプリントアウト

そして原稿全体をプリントアウト。リストアップした内容の構成を考えたり、いらない内容を削ったりします。なぜプリントアウトするかというと、

原稿
全体が一目で「見える」から。

特に構成を考えるのに効果的。これをPC画面上でスクロールしながら、ああでもないこうでもないと考えるのは非常に効率が悪いです。

赤字を反映

紙上で赤を入れたものを、PC上で反映します。要らない内容を大幅に削るので、これで4000〜5000字くらいになります。

さらに原稿をブラッシュアップ。3500字くらいまでにします。ようやく完成まじか。

紙で誤字脱字チェック

完成原稿に近づいたら、またプリントアウトし、今度は誤字脱字をチェックします。冗長な表現をスリムにしたりもします。

誤字脱字チェックも、PC上より紙で見る方がやりやすい。

こういった感じで、私は2〜3回プリントアウトします。PC上ですべて完結するよりスピーディーだから。

ブログの記事などはそこまでやりませんが、商業目的の原稿は必ず紙で確認します。

(プリンターのインクが高いのが悩みのたねです。)

さらに早く書きたい、3000字を1時間で書きたいという方は、こちらの本も参考になります。

 

関連記事

  1. 読書

    日本のトイレはやっぱり摩訶不思議な「英国一家、日本を食べる」

    日本のいまどきのトイレって、外国人にとって、かなりとまどうものらしいで…

  2. コーラン

    読書

    「断る力」 (文春新書・勝間 和代)

    「断る力」 (文春新書・勝間 和代)誰でも代用のき…

  3. マシュハド郊外のバキルアバッド

    読書

    『何がいいかなんて終わってみないとわかりません。』本当の「生きる喜び」とは?他人の役に立つことの意義…

    今日本では、自分のやりたいことを見つけて、それで生きていく、と説く風潮…

  4. イランのお菓子

    読書

    『英国一家、ますます日本を食べる』*親子のコミュニケーションが微笑ましすぎる!

    海外に行っては現地の家庭料理を食べたり勝手に写真を撮ったりしている…

  5. 砂漠生活 遊牧民

    読書

    『100歳まで元気に生きる!』*認知症にならずに100歳まで元気に生きるコツはとても簡単

    運動によって脳へ供給される酸素が増え、脳に無数の毛細血管が作ら…

  6. 読書

    「旅するフォトグラファー」物を抱えすぎると新しい物事に出会うことが難しくなる

    「旅するフォトグラファー」という本を読みました。パリの子供たちなど…

最近の記事

  1. エジプトのマーケット
  2. エジプト・ソハーグ
  3. oman-game-man

過去の記事

イスラム教徒との結婚
イスラム教の基本
イスラム教のおすすめ本
イスラム女性のすべてがわかる
desert-nomad
イスラム教の結婚式
  1. エジプトの結婚式

    イスラム

    エジプトの結婚の特徴&結婚式のプロセス
  2. オマーン ニズワ動物市

    イスラム

    イスラム女性を知るおすすめの入門書【厳選5冊】
  3. チュニジア男性

    イスラム

    ムスリム男性との恋愛・結婚について<質問への回答>
  4. イスラム教の女性の写真 エジプトの女子学生のしゃs

    イスラム

    日本人が知らないイスラム女性の真実【決定版】
PAGE TOP
error: Content is protected !!