女性こそ旅しやすいイスラム圏

「女性がイスラムの国旅行するって、大変じゃない?」とよく言われますが、まったくそんなことはありません。むしろ、女性の方が旅をしやすいのです。

●女性は守るべきものという考えがある

「女性は宝物」というイスラムの教えがあります。混んだローカルバスに乗って立っていると、見るからに私より年上と思える男性が、席をゆずってくれようとすることは、何度もありました。映画館や駅の電車の切符で列ができているときも、女性なら先頭に割り込むのもOK。
「宝物」は、めったやたらに人前に出さない。だからイスラム女性は肌や髪を隠すのです。本人たちは、決してイヤイヤあの手の服装をしているわけでなく、「男性の不必要な視線をシャットアウトできる」と自らすすんでやっている。
女性が一人旅する習慣がないのも、男性が守るべきものだという社会通念があるからです。

●女性専用車がある

男女隔離が一般的なイスラム社会では、その男女隔離ゆえに、外国人私たちも見ず知らずの男性に接近しなくてすむ環境があります。たとえばイランなどには女性タクシー運転手がいたり、地下鉄には女性専用車両があったり。他の国でも、バスやタクシーの席を女性の隣にしてくれたりと、知らない男性の隣にならないよう配慮してくれることが多いです。
イランの地下鉄の女性専用車

_MG_9327上の女性専用車の中は、日本の地下鉄以上にゆったりとリラックスできる感じ。

●外国人女性にはメリットがある

イスラム圏では、たいてい結婚式や学校は男女別々。そういうときでも、女性なら女性の場に「おいでおいでよ~」と招かれ、男性の場にも、外国人女性ということでウェルカムされる、
イスラム圏の女性一人旅、一度やっったらやめられません!

 

イスラム圏の旅については、こちらの本をどうぞ。