「砂漠のサイーダさん」(福音館書店)

【出版社】 福音館書店
【定価】 本体700円+税
【初版年月】 2009年4月3日
【ISBN】 B001VL7XT8

 

 

エジプトの砂漠で、たったひとりで遊牧生活を送るおばあさんの暮らしを紹介する写真絵本です。

7頭のラクダを連れ、たったひとりでエジプトの砂漠に暮らすサイーダさんは、小さなおばあさん。生まれてから一度も「家」で暮らしたことがありません。ずっと砂漠を移動しながら生きてきたからです。「砂漠のサイーダさん」
朝、目覚めればラクダの放牧に出かけ、お腹がすいたらパンを焼き、暗くなったら眠る。毎日そのくり返しです。一見私単調なようですが、その暮らしには、私たちが失ってしまった「時間のゆとり」や自然の移り変わりをじかに感じる豊かさにあふれています。

内容紹介・感想

砂漠のサイーダさん 果報は寝て待て。