フィリピン・シキホール島のおすすめレストラン


海外のレストランに入ったが、メニューが外国語で、何を頼んでいいかわからない、ということがあります。

その点、フィリピンは心強いです。ローカルな食堂では、店先に料理が並んでいて、お客はそれを見ながら、食べたいものをオーダーするのです。

またフィリピン人はたいてい英語が話せますから、「これは何の肉?」「何の野菜?」と聞けばいいのです。

私が足繁く通った食堂は、シキホールの町中にありました。こちら_MG_0791

_MG_0787店先に並んだおかず。肉料理から野菜、スープまで10種類くらいあり、迷ってしまいます。

_MG_0225近所の人もよく買いに来る

_MG_0223焼きそばなどもあり、かなり日本に近い味。個人的には、ビコール・エクスプレスという唐辛子のココナッツミルク煮込み。野菜や肉がふんだんに入っています。

おかず3~4品とごはん、水、ビールなどで、150~200ペソくらい(400円前後)。
お腹いっぱい食べてこの値段、本当に幸せです。

【関連記事】
フィリピン・シキホール島 日本と学校が違いすぎて面白い
http://www.f-tsunemi.com/blog/philippine-siquijor/6393/
フィリピン・シキホール島の人のハンパでないフレンドリーさ
http://www.f-tsunemi.com/blog/philippine-siquijor/6432/
フィリピン・シキホール島に日本人が惹かれる理由
http://www.f-tsunemi.com/blog/philippine-siquijor/6442/
フィリピン・シキホール島の見どころ
http://www.f-tsunemi.com/blog/philippine-siquijor/6462/

コメントを残す