イスラムはなぜ男女を隔離するのか?

イスラム圏では男女隔離が社会のルールです。

学校は小学校から高校まで男女別(大学は共学が多い)。結婚式は男女の宴が分かれています。

礼拝場所のモスクも男女の礼拝のスペースは別。バスや電車など公共の交通機関もたいてい男女別です。

モロッコの結婚式

モロッコの結婚式。女性だけのパーティで、皆思い切り歌ったり踊ったりする。

 

敬虔な男女は見知らぬ異性と一緒のエレベーターに乗ることも避けます。

中東には乗合タクシーという乗り物があります。乗客は4人(助手席に1人、後ろ3人)です。

これに男性3人女性1人が乗る場合、女性は間違いなく助手席に座ります。見知らぬ男性と隣りあわないためです。

男性に握手を求めると(たとえばお世話になった男性に、サンキューと言いつつ握手を求めるというのは、よくあることです)、握手してもらえないこともあります。

自分の妻以外の女性と手を握るのに抵抗がある男性もいるのです。

なぜイスラムでは男女を隔離するのでしょうか?

男女が必要以上に接触して無用なトラブルが起こるのを防ぐためです。

男性は女性の魅力に弱い

「人間は弱い」。これがイスラムの基本思想です。
これには「欲望に弱い」も含まれます。

イスラムでは人は食欲、性欲‥欲望を持つ存在であるとし、欲望を十分に満たすことを奨励しています。
これがイスラムの特徴です。

ただし欲望を満たすにはルールがあります。

性欲は結婚関係にある男女だけで発散すること。
食欲も、コーランで食べて良いとされているものだけ。豚肉や酒はひかえます。

しかし人間は弱いから、ルールを守れないこともある。
男性は美しい女性を見たら、ついふらふらっとなってしまうもの。

だったらいっそ、男女を分けてしまおう。これがイスラムの考えなのです。

男女隔離は男女の両方にやさしい

男女隔離というと、一見厳しい社会のように思えます。
果たしてそうでしょうか?

あるイスラム教徒の女性はこう言います。
「大好きなアイスクリームが目の前にあっても、食べられなかったらつらいでしょ?でも見えない場所にあれば、精神的にラク。それと一緒よ」

イスラム社会では女性は外で肌を見せない格好をし、また異性の接触が制限されている。
おかげで男性は変な欲望に惑わされずにすみます。

女性は痴漢やレイプなどの被害にあうことが減ります。

夫婦は外で変な誘惑にそそのかされず、自分の配偶者とだけ欲望を満たし、心安らかに暮らすことができる。

男女隔離は男女双方をいたわるルールだと言えます。

知らない男性の隣に座らなくてすむ

イスラム圏以外の国へ旅行に行くと、公共のバスの中で見知らぬ男性と隣り合うこともあります。それはちょっと居心地悪いものです。

日本の混んでいる電車の中でも、時々3人がけの席で男性たちの真ん中に座らざるを得ないこともあり、これも同様です。

女性に挟まれて座るのと男性に挟まれて座るのとでは、心理的に全く違います。

こう思うと、イスラム圏には「知らない男性と接触しなくてすむ自由」があるんだなあと実感します。

【関連記事】

【イスラム基礎知識

コメントを残す