ゲートボールより輪投げ

土曜日になると、前の家に住むAさんご夫婦(わりとご高齢)の家で、恒例の輪投げ
大会が開かれる。
集まるのは近所のおじいさん、おばあさん5,6人。
といっても、おばあさんの方が多いのかな。

これが、また楽しそう~。
「あ、入った!」
「それ!」
という声が聞こえるたびに、
ああ、私も仲間にはいりたいな。。なんて密かに思ったりして・・・

今日はAさんご夫婦は外出中で、
先に着たおばあさん二人が、先に勝手に輪投げを始めていました。

二人の会話をきくともなしに聞いていると、
一人が、「うちのトーさんは、Aさんの家で輪投げはいいけど、ゲートボールに行くのは、怒るんだ」
「じゃ、ゲートボールにいくときは、Aさんちに行くっていったら?」
「ダメダメ・・電話がかかってくるから」

あらあら・・焼きモチかしら。。かわいいな~。

おばあさねんのご主人は、きっとたくさん男性のいる(・・と勝手に想像)ゲートボー
ルに、奥様を行かせたくないのね。。。

だったら、ご一緒に行けばいいのに。。。
・・・とよけいなことを考えてしまいました。

コメントを残す